レインボーが悩める女性をコントで手助け!ブツブツ背中にセナキュア|思ったより身近にあなたの味方はいるってよ

メイクやヘアスタイル、洋服のコーディネートはばっちりでも、意外と行き届いていないのが背中のケア。自分では気づいていない、または見て見ぬフリをしてやり過ごしている背中のブツブツが、実は他人に残念な印象を与えてしまっていることも。小林製薬「セナキュア」は、そんな背中のブツブツの原因菌を殺菌し、きれいな素肌へ改善してくれるアイテム。お笑いナタリーはセナキュアの特徴を楽しく効果的に紹介するべく、多彩な女性役に定評のあるレインボーとコント動画を制作した。

「キレイだ」「キレイじゃないよ」と男女が掛け合うコント「みゆきさんとひやまくん」をはじめ、リアルな人間関係を描くコントで人気を博しているレインボー。この特集では彼らが台本を手がけたコント動画とインタビューをお届け。背中のブツブツで悩んでいる人、「今はまだ大丈夫」と思っている人に向けたレインボーのメッセージに耳を傾けてほしい。

取材・文 / 狩野有理 スチール撮影 / 曽我美芽
映像撮影・編集 / モバーシャル株式会社
メイク / 岡村成美 衣装・スタイリング / 越中春貴(RIM)

セナキュアでシュッと解決!レインボーが背中ケアの方法をコントでお届け

レインボー インタビュー

コントへの譲れないこだわり

──コント撮影お疲れさまでした! 今回は「セナキュア」という題材で一から台本を作成していただきましたが、こうやって1本のコントができあがるまでの過程を見られて感動しました。

池田直人 確かに、なかなか見せる部分じゃないですもんね(笑)。

ジャンボたかお そう言っていただけるとうれしいなあ!

レインボー。左からジャンボたかお、池田直人。

──台本の段階でも面白かったコントが、撮影現場でさらに膨らんでいく様子を目の当たりにできたのは貴重でした。コントでは池田さんがデートの準備をしている女性、ジャンボさんが精霊を演じています。その精霊はいわゆるファンシーな存在ではなくて、一癖あるキャラクターでしたね。

ジャンボ 彼氏と彼女とか、お父さんと娘っていう設定も考えてみたんですが、ちょっと不思議な雰囲気をまとった男が「あ、俺、精霊」くらいのノリでいたほうが、面白いし女の子もアドバイスを受け入れやすいのかなと思ったんです。あと、単純に好きなんですよ。ああいうすました感じの男が。

池田 あはははは(笑)。僕も好きです、すましたジャンボ。

──ユニークな動画に仕上がりそうですね。

池田 楽しみです。今日みたいに何台かのカメラで本格的なコント動画を撮らせていただくのも久々だったからうれしかったなあ。

レインボー

──女性役の池田さんが特にこだわったところは?

池田 ウィッグ悩みがけっこうありましたね。背中を見せるのが1つのポイントだったので、昨日もずっと家で「これじゃあ長すぎるし、かと言ってショートだと見せてます感が強すぎるし……」と考えていて。やっとこの髪型にたどり着きました。

──ウィッグ1つとっても、そこまで考えられているんですね。

ジャンボ でも正直今日、僕含め男性陣は「あ、池田研究足らないな」と思ってしまいました。

池田 え、なんで?

ジャンボ 背中を見せるシーンで、女性が髪を片側にまとめる仕草ってけっこう定番じゃないですか。池田、何を思ったか最初髪を鷲掴みにして上にガッと持っていったんですよ。これは研究が足らんなと思いましたね。

池田 いやいやいや。違うんだよ。耳の後ろから髪をかき分けてしまうと、ウィッグから自分の黒毛が見えてしまうんです。

ジャンボ なるほどね! それを計算してたからおてんば上げになっちゃったんだ。

池田 そうそう。女性の仕草をしようというより、黒髪を見せないように意識しました。

ぼる塾・田辺にもオススメのセナキュア

──女性役に定評があるだけでなく美容にもお詳しい池田さん。日々行っている美容法を教えてください。

池田 最近ではインナーケアも気にするようになってきて、お水はシリカ水を飲んでいます。爪や髪の生え変わりのサイクルが早くなったりするんですって。あとは夜にビタミン剤を飲んだり、朝食をオートミールにしたり。

ジャンボ シリカ水は誰に教わったんだっけ?

池田 シルク姉さんに。

ジャンボ いないよ、そんな男の若手芸人(笑)。

池田 元旦、2人でごはんに行かせてもらいました。

──“浪速の美容番長”ことシルクさんと美容情報を共有しているんですね。今回は背中ケアのコントでしたが、女性が背中のブツブツで悩んでいることはご存知でしたか?

ジャンボ うちの母親が気にしている様子も見ていましたし、同期のぼる塾・田辺さんも背中が汚くて有名なんです。このコントを作りながら「ぜひ田辺さんにプレゼントしたいね」って池田と話してました。

池田 田辺、髪を切ったら背中が汚いのがバレてしまったらしいです。

ジャンボ 自分でも気づいてなかったみたいですよ。「私、こんな汚かったんだ!」って。

──まさに今回のコント動画のような状況です。

ジャンボ 本当に悩んでいる人が身近にいるので、今回その手助けになれてうれしいです。

池田 背中って自分が一番気づきにくいからね。

ジャンボ でも池田も案外、そういう細かい部分に気づけてないよね。

池田 え?

レインボー

ジャンボ 以前、取材でめちゃくちゃ美容について熱弁していたんですけど、信じられないくらい太い鼻毛が出ていて。

池田 あはははは(笑)。

ジャンボ 「え、今美容について語ってる人ですよね!?」みたいな(笑)。それくらい、人って思ったより自分のことが見えていないんでしょうね。

池田 背中も鼻毛も、自分では見えにくいところこそ気を使っていきたいです(笑)。

ジャンボ バレないからって放置してしまうのは絶対よくない。

──この動画をきっかけに、背中のブツブツの原因が菌であること、殺菌すれば改善されることを悩んでいる女性たちが知ってくれたらいいですね。

池田 僕らも菌が原因って知らなかったです。

ジャンボ 自分たちのコントで悩んでいる女性たちを救うことができたらなによりですよ。

背中がきれいだと自信になる

──お二人はセナキュアという商品を今回の企画で初めて知ったということですが、どんな印象を持ちましたか?

ジャンボ 本当にすごいなと思います。背中のブツブツに悩んでいる人にとってこんなにピンポイントな商品があるんだなと。演じてみて、使い勝手もすごくいいことがわかりました。気軽に使えるのが一番じゃないですか。いくら成分がいい商品でも面倒くさかったら継続して使えませんから。

池田 「まだ私は大丈夫」と思ってる人にも、今後「あ、(背中のブツブツが)できちゃった!」っていうときに思い出してもらえたらいいですよね。

ジャンボ 確かに! 「あ、あの動画……!」ってなってほしいね。

池田 「レインボー……!」って(笑)。

ジャンボ で、薬局に走って……。

(2人揃って)「セナキュア!」

──声が揃いましたね(笑)。

ジャンボ あはははは(笑)。手に取ってくれたらいいですね。

池田 コントだから印象に残りやすいと思います。

ジャンボ 妖精のあのすました顔と共に「セナキュア」を思い出しますよ、きっと。

レインボー

──一言で表すとしたらどんな商品でしょうか。

池田 「あなたの前を歩かせて」。

ジャンボ お? どういうことですか?

池田 人といるときに、前を歩いていたら背中を見せることになるじゃないですか。でも「背中が汚いかもな」って思っていたらその姿は自信なさげに見えてしまう。

ジャンボ 後ろを歩いてほしくないって思っちゃうもんね。

池田 「あなたが前を歩いてください」って控えめになっちゃいそうなんですけど、セナキュアがあれば「私が最前線よ!」「私がみんなの前を歩くわ!」っていう自信になるんじゃないでしょうか。

ジャンボ なるほどね! うん……なるほどね!

池田 まとめてはくれないんや(笑)。後ろを歩かれても大丈夫っていう安心感ですね。

──それでは最後に、自分を磨いていこうとしている女性たちにメッセージをお願いします。

池田 背中って自分では気づきにくいけれど、実は人に見られている部分なので、しっかりケアして一緒に美を磨きましょう!

ジャンボ 思ったより身近にあなたの味方はいる……ってよ。

池田 精霊だ(笑)。

ジャンボ 精霊は誰のもとにもいます(ニッコリ)。