Amazon Prime Video「今田×東野のカリギュラ」 PR

「今田×東野のカリギュラ」シーズン1徹底解説  闇に葬り去られた企画書はいかに生まれ変わったか

どんなテーマもバラエティ番組にしてしまう能力

──「カリギュラ」20話分を一気に観て、芸人として学んだことはありましたか?

鬼越トマホーク

坂井 どんなテーマが来てもバラエティ番組にしてしまう今田さんと東野さんの能力。若手芸人が今一番学ぶべきことはそれなんじゃないかって思いました。

金ちゃん 僕は「Amazon Prime Videoは伸びるぞ」ということ(笑)。「カリギュラ」シーズン1を全部観たら、シーズン2がめちゃくちゃ楽しみになりましたから。視聴者の期待もどんどん高まっていきそうです。

屋敷 確かに。シーズン2も絶対観るもんな。ゆくゆくは番組にも出たい。

──「これだったら自分たちに向いているんじゃないか?」という企画は?

金ちゃん 僕らは無理だと思いますけど、ニューヨークは「ゾンビオーディション」とかすごく向いてると思います。

屋敷 ははははは!(笑) なんでやねん。

坂井 我々はゾンビにしては太りすぎている。

ニューヨーク嶋佐

嶋佐 確かにこういうくだらないロケを1日かけてやりたいかも。

金ちゃん 「ゾンビオーディション」はアドリブ能力はもちろん、身体能力も試されると思う。あと大悟さんが「足を痛めてるゾンビ」っていう設定を作って演じてたのはさすがだったなあ。

坂井 俺はいい女の子と結婚して「芸人の嫁 指名ダービー」に出たい。自分の奥さんが1位に選ばれたらうれしいもん。

屋敷 「ホームレスインテリクイズ王決定戦」のMCもやってみたい。銀シャリさんうまかったなあ。

──「芸人の嫁 指名ダービー」「ホームレスインテリクイズ王決定戦」のような際どい企画が多いのも配信番組の特徴だと思います。そういった環境で活躍するために自分たちはどうしていけばいいと思いますか?

坂井 ニューヨークはミュージシャンをバカにするネタとかやってるけど、そのミュージシャンの名前を言っちゃえば? そのくらい身を削ったほうがいいんじゃないかな。

金ちゃん そのあと本人たちとコントするとか(笑)。

屋敷 向こうの器が半端ないやろ、それ! めちゃくちゃ打ち合せせなあかんやつやん! そもそも名前を伏せるからこその面白さはあると思うけど。「実名を挙げてバカにする」ってただのヤバい素人やから(笑)。

鬼越トマホーク金ちゃん

金ちゃん いや、名前言ったほうが面白いよ。言われてる本人のリアクションを見たいもん。トップに上り詰めた人の周りにはイエスマンしかいないわけでしょ。ニューヨークが「世間はこう思ってますよ」って代弁してたら俺は絶対に観るね。

屋敷 1回、地上波のネタ番組で、俺らがイジってる感じの人が審査員席にいるときはあった(笑)。

金ちゃん ははは!(笑) 「カリギュラ」でそのまんまできるじゃん。ネタ見せに審査員を呼んで、その審査員をバカにするコントをやって何点つくか。めっちゃ面白いじゃん。

屋敷 今田さんと東野さんが笑って、俺らが傷ついて、それで終わりやろ!

坂井 いやいや、それくらい攻めないと出られないよ。それができないなら、ひょっこりはんみたいな誰も傷つけない芸にシフトするしかない。この年齢で「ショートひょっこりはん」とかやるのはつらいぞ? 「カリギュラ」で攻めた企画に挑戦してリスペクトされるか、ひょっこりはんみたいに魂を売るか、その2択なんだよ。

嶋佐 俺らって今、そんな状況になってるの?(笑)

スマートに売れようとしている自分たちを殺さないといけない

──逆にニューヨークさんから見て、鬼越トマホークさんに向いてそうな企画はありましたか?

「東野、鹿を狩る」より。

屋敷 狩りシリーズかな。素手で熊を捕まえて東野さんを超えるしかないやろ。「鬼越、素手で熊を狩る」。

金ちゃん 大山倍達か、俺らは!

坂井 「SARAI選手権」のターゲットを熊にするとかな!

金ちゃん せめて狩らせてくれ! さらうとかじゃなくて。

屋敷 鬼越こそ昔の「電波少年」みたいな企画をやってほしい。ずっと一緒におらなあかんやつ。

左からニューヨーク、鬼越トマホーク。

金ちゃん 精神崩壊系はヤバいって。ワンルームの部屋に2日間泊まってドミノを並べる企画やったけど気が狂いそうだったもん。トイレで「おわーっ!」って叫んで普通の顔して戻ったりとかしてた。トイレでだけ本当の自分を出せる(笑)。

嶋佐 鬼越の爆発する内面を見てみたい。

坂井 でもやっぱり楽しくてエッチなことしたいなあ。

屋敷 なんやねん急に(笑)。そりゃそうやろ。

──過酷な企画はあまりやりたくないですか?(笑) 

屋敷 ホンマはもっと攻めたことを若手がやればええんやろうけど……とは思います。でも地上波でできない攻めたことを、地上波で売れてる人たちが配信番組でやってるじゃないですか。それが嫌なんですよ(笑)。

金ちゃん 俺らがそこに切り込んでいくためには、さらに攻めないといけないから。チャレンジ企画は何も捨てるものがない若手ががんばりたいよね。

「東野、鹿を狩る」より。

坂井 でも実際に「猪を狩ってください」って言われて東野さんと同じことができるかな。東野さんも肝が据わっているようなキャラじゃないけど、ちゃんとガムテープで猪の目を塞いでたじゃない。俺ら、ヘビとか出てきただけでたぶん逃げちゃうけど、売れてる人たちは自分からヘビに噛まれると思うんだよ。オードリー春日さんも「自作自演やらせドッキリ」でワニと戯れてたじゃない。なんでもやらなきゃいけないはずの俺たちに覚悟がないんじゃないかって、「カリギュラ」を観て思いました。

金ちゃん 確かにハートの強さは課題だと思う。スマートに売れようとしている自分たちを殺さないといけないのかも。今の芸人の売れ方って、賞レースで結果残して、バラエティ1周して……みたいな感じになってるけど、賞レースがなかった頃はバラエティで体張ってのし上がっていってたじゃないですか。出川哲朗さんが「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」で注目されたみたいに。

坂井 俺らでできる努力を始めてみようよ。プライベートでサウナに3時間入ってみるとか。

屋敷 そんな奴おもんないやろ(笑)。しんどいときに新鮮なリアクションできひんやん。

カリギュラでは芸人が本当に輝いている

──最後に「カリギュラ」をまだ観ていない人に向けて、改めて一言お願いします。

金ちゃん Amazon Prime Videoを代表するオリジナルバラエティに「ドキュメンタル」があると思うんですけど、それと同じくらい「カリギュラ」は面白かったです。バラエティとしての面白さはもちろん、感動も少しありました。

坂井 何回も言ってますけど、ぜひ1話から順番に観てください。最近の若者はコンテンツをつまみ食いする傾向があるので、20話もあるとエロいのだけ観てしまう人もいると思うんです。でも、すべての企画が絡み合って「カリギュラ」という1つのエンタテインメントになっていると思うので、早送りは厳禁です。1話から20話までで「カリギュラ」です。

左からニューヨーク、鬼越トマホーク。

屋敷 いろんなジャンルの“ほかの番組ではできないこと”が20話分集まってるので、どんな人が観ても「信じられんくらいおもろい」「腹ちぎれるくらい笑った」っていう企画が確実に1つ以上あると思うんです。自分にとってのそれがなんなのか、1話ずつ観ながら探してほしいです。

嶋佐 僕らが10代のときに熱狂していたバラエティに似た匂いを感じるので、YouTubeばかり観てるっていう人にもその面白さを感じてほしい。

金ちゃん 確かに。子供のなりたい職業ランキングって今、芸人よりYouTuberが上になっていて寂しい気持ちになるんですけど、「カリギュラ」では芸人が本当に輝いているんです。だからシーズン2も絶対観たい。期待しかないです。規制をぶっ壊してほしい。

嶋佐 シーズン2に出してくれとは言いません。シーズン2の視聴合宿をまたお願いします!(笑) 1日かけて観るのって楽しいね。すごく有意義だった。

金ちゃん またやりたいね! Amazonさんとの連携企画としてずっとやらせてください。シーズン2観たくても我慢していますので!

坂井 「ドキュメンタル」とか「M-1グランプリ」の一気見企画もしたい。あとは「バチェラー・ジャパン」と「ゲーム・オブ・スローンズ」と……。

金ちゃん お笑いナタリー関係なくなってんじゃねえか!

左からニューヨーク、鬼越トマホーク。
「今田×東野のカリギュラ」特集
「今田×東野のカリギュラ」シーズン1徹底解説「今田×東野のカリギュラ」
シーズン1徹底解説
ニューヨーク&鬼越トマホークの全話視聴合宿ニューヨーク&鬼越トマホークの
全話視聴合宿
今田耕司&東野幸治、番組総合演出が語る「カリギュラ」今田耕司&東野幸治、
番組総合演出が語る「カリギュラ」