お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

オードリー若林主演「終電ごはん」第2弾、10月放送決定

653

オードリー若林が主演を務める特別ドラマ「終電ごはん」(テレビ東京)が、10月に放送されることがわかった。

レシピ本「終電ごはん」(幻冬舎)を原作としているこのドラマは、料理番組仕立てのホームコメディ。今年2013年7月にも放送され大きな話題を呼んだ。「終電で帰っても自宅で作って食べる」ことをルールにしている主人公のマサヤス(若林)と妻のワカナ(酒井若菜)は、郊外で暮らす共働きの夫婦。この夫婦と、彼らと無理やり一緒に暮らしているマサヤスの姉・ヒトミ(佐藤仁美)がドラマの中で実際に料理を作り、手軽な夜食を紹介する。

前回同様、プロデューサーは佐久間宣行、脚本は劇団・ハイバイの岩井秀人が担当した。毎回ドラマに加えて、簡単なおつまみを紹介する「晩酌コーナー」も。10月7日(月)放送の第1回では、「韓国風焼き肉&焼き肉チャーハンの巻」と「卵かけごはんの巻」の2話を放送する。

佐久間プロデューサーは「男性視聴者にも喜んでいただけるような、簡単ガッツリ系のお料理、お酒のおつまみなども紹介していきます。おいしいごはんと出演者の絶妙なアンサンブルとほっこりした笑いをぜひお楽しみください!」とコメント。「終電ごはん」第2弾にぜひ期待しよう。

オードリー若林 コメント

若菜ちゃんとは年も近いですし、同じ時代を生きてきた感覚があるので、もう一歩踏み込んで、多くを語らないでも通じ合える夫婦というか、価値観が似ているからこそ食卓でもリラックスできるという夫婦の雰囲気を出せたらと思っています。佐藤さんは役とほとんど一緒なんですよ。待ち時間にしゃべることも多いんですけど、ご本人も自分に似すぎてて演じるのが逆に難しいって言ってたくらい。なので、芝居というより普段の僕らの会話のままの雰囲気が出ていると思います。

終電ごはん

テレビ東京 2013年10月7日(月)、14日(月)、21日(月)、28日(月) 23:58 ~ 24:45
<出演者>
若林正恭 / 酒井若菜 / 佐藤仁美

※記事初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

お笑いナタリーをフォロー