お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

ノーフィアー!ニュースタッフ芸人の頂点に3フランシスコ

26

昨日7月18日、東京・CBGKシブゲキ!!にて「第2回ニュースタッフプロダクション チャンピオン大会」が開催。3フランシスコが優勝した。

キャラの強い個性が芸人が揃うお笑い事務所・ニュースタッフプロダクション。大会では所属する15組がその頂点を競って渾身のネタを披露した。トップバッターのジェットカンフルは、「彼女が欲しい」という吉田が自己アピール。それを聞いている観客の心境を大心が勝手に代弁した。バジル公園は堀の顔面がすぐ笑いに。スマイルジャックは深沢が不良を更生するコントをしようとするも山本の勘違いでなかなか進まない。カンフーガールの英会話教室コントでは、気になる和訳が続々。ひよしなかよしは「好きな童謡がある」というねんえんがテンション高くギャグを飛ばした。見た目のインパクトが強いおしんこきゅう湯浅は大好きなキティちゃんについて熱弁。SMショートコントの魔族・マゾ田エムは、この日初めて娘がネタを観に来ているとまさかの告白し、会場は爆笑に包まれた。熊本健吾は、威勢のいい魚屋コントを展開。まさに獲れたてピチピチのネタを披露し、観客からは「魚屋!」と声援も飛んだ。

後半一発目のダークホースは、掴みで前半の芸人いじり。その後江原の泥沼離婚裁判ドキュメンタリーをネタにすると観客は大爆笑となった。人気急上昇中の小石田純一のネタでは、小石田に憧れる人からの質問にトレンディに回答。ビッグタスクは店頭販売のコントで抜群のテンポ感を見せた。3フランシスコはモノマネの小橋太っ太と小高山善廣に挟まれた林田が、ちゃんと輪唱をしない2人に激怒。林田の繰り出す妙技に会場は大いに沸いた。前回優勝者のジャングルボーボーは、ぼびぃ小川のおばちゃんキャラで圧倒的な存在感。ヴィンテージは、海外ロケの多い武井と、その分バイトが多い大赤見の現状をネタに。弾丸ジャッキーはもちろん体操選手と自衛隊のショートコントながら、旬なネタもふんだんに盛り込み腕を見せつけた。

集計中は、「お笑いライブは1年ぶり」というこまつの音楽ネタを使ってクイズコーナー。「1つずつ楽器の音を足していき、何の曲か当てる」という内容だが、真剣ネタ披露の後だけに、自己紹介からボケまくりスベりまくりの解放感丸出しに。「ボケしろはどこ?」と文句を言う弾丸・オラキオ、威勢よく噛むビッグタスク・ちはるちゃん、まったく前に出ないことをMCの大赤見に怒られる小石田、「せめて笑えよ」と観客にやつあたりするねんえんなど、終始賑やかなやりとりが続いた。

そして、集計の結果は、3位が弾丸ジャッキー、2位がスマイルジャック、1位が3フランシスコ。優勝賞金として、10万円、準優勝には5万円、3位には3万円が贈られた。3フランシスコには、ニュースタッフエージェンシー社長からも「僕も一番でした」とお墨付き。最後は小高山がネタで使っている、高山善廣のキメゼリフ「ノーフィアー!」を観客も一緒に唱和し幕を閉じた。全体の順位はニュースタッフエージェンシーオフィシャルサイトに掲載。ニュースタッフエージェンシー芸人たちのライブ出演情報なども掲載されているのでぜひチェックしてみよう。

3フランシスココメント

小橋:チャンピオン・カーニバルで優勝できたのは大きいですね。

林田:ニュースタッフプロダクション チャンピオン大会ですよ? チャンピオン・カーニバルじゃないから。

小橋:3冠目指すのかと思ってました。

林田:いや、僕らの中ではそんなに手応えはなかったんで、ビックリしました。嬉しいですね。

小高山:次回防衛戦ですね。

林田:まあそういう形になりますけども(笑)。

小高山:このベルトが欲しかったらいつでもかかってこい!

林田:ベルトはないから! いやでもこのネタの形に変えてから、いろんなライブに出させてもらったりこうして賞レースとれたり。プロレスには感謝ですね。最初は嫌だったんですよ、危ないし。僕先月生命保険入りましたから(笑)。

小橋:お笑いもプロレスも生が一番なんでね。ぜひ会場に足を運んで体感していただきたいと思います。

林田:ほんとにお笑いを観に会場に足を運んでほしいですね。

小高山:じゃあ最後に……、ノーフィアー!

お笑いナタリーをフォロー