お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

HG流Tシャツスタイル披露、本日発売「RUDO」でモデル姿

16

本日6月24日に発売された雑誌「RUDO」(マガジン・マガジン)の特集「闘うマッチョマンたちのTシャツ天下一武骨会」にレイザーラモンHGが登場。モデル姿を披露しているほか、HG流トレーニング法も伝授している。

レイザーラモンは今月7日に東京・ヨシモト∞ホールにてライブ「HG、RGはいらない。住谷、出渕で漫才したいんや!!」を開催。「THE MANZAI」決勝進出を目指して、HG、RGという名前を捨てる覚悟で臨むはずだったが、ライブ直前にHGが急遽モデル宣言をし、予想外に世間が騒然となった。HGは「HGキャラを払拭し、モデルとして素顔を覚えてもらうことで漫才に活かせる」と主張。当初困惑したRGだったが、その見事な肉体美に感服し、ライブでは自らHGのためにファッションショーを提案した。

そのHGのモデル宣言を受け、真っ先に起用したのがこの「RUDO」。「無骨」をテーマに「黒」と「男臭さ」にこだわったファッション誌となっている。特集では、プロレスラーの真壁刀義、飯伏幸太、CIMAらがこだわりのTシャツスタイルで登場。そこでHGは、これまで見せてきた姿とはまったく異なるカジュアルなTシャツ姿をモデルとして初披露している。さらに、Tシャツをカッコよく着るための“体デザイン”を指南。どこでもすぐにできるパンプアップ術をレクチャーしている。この夏カッコよくTシャツを着こなしたい人はぜひチェックしてみよう。

お笑いナタリーをフォロー