お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

テンダラー、THE MANZAI決勝は「トップでも大丈夫」

59

「日清食品 THE MANZAI 2012 年間最強漫才師決定トーナメント」(フジテレビ系)が、12月16日(日)に放送される。お笑いナタリーではこのトーナメントに出場する漫才師達にアンケート取材を実施。今回はテンダラーのコメントを紹介する。

この番組は、全12組が“2012年日本でもっとも面白い漫才師”の座を争う生放送。テンダラー、ウーマンラッシュアワーハマカーンオジンオズボーン(以上グループA)、トレンディエンジェルNON STYLE磁石千鳥(以上グループB)、スーパーマラドーナアルコ&ピース笑い飯、ワイルドカード勝者(以上グループC)という組み合わせで激闘が展開される。放送は17時30分からなので、ぜひお見逃しなく。

昨年2011年に続く決勝大会進出となったテンダラーは、今回「本戦サーキット」を11位(24ポイント)で通過。トーナメントにはグループAの1組目、全12組のトップバッターとして出場する。

テンダラーのコメント

――決勝進出が決まった際の心境は?

浜本:ホッとしました。

白川:前回より厳しい状況だったので、嬉しいとともに、ホッとしました。

――「本戦サーキット」を終えた際の手応えは?

浜本:すごく手応えは感じました。

白川:もちろんありましたが、全組手応えあったでしょうから、ドキドキでした。

――「組み合わせ挑戦会」で決まった決勝大会の組み合わせのご感想は?

浜本:まさかトップバッターになると思ってなかったのでビックリしました。

白川:トップなんですが、逆に思いきってできるかなって思います。19年目ですが、なんばグランド花月の出番で、トップ出番もよくあるので、大丈夫です。

――「THE MANZAI」へ向けてなにか特別に準備されたことはありますか?

浜本:今年の正月からネタ作って準備してました。

白川:ネタは1年間やってきたので、万全です! 40歳越えてるので、体調のほうが心配です。

――決勝大会での目標をお聞かせください!

浜本:2本ネタができるように頑張ります。

白川:優勝、そしてどん兵衛20年分。20年分ですと、62歳まで食べれるので、後は何とか生きれるでしょう。

日清食品 THE MANZAI 2012 年間最強漫才師決定トーナメント

フジテレビ・関西テレビ系 2012年12月16日(日) 17:30 ~ 19:58
MC:ナインティナイン
最高顧問:ビートたけし
【グループA】テンダラー / ウーマンラッシュアワー / ハマカーン / オジンオズボーン
【グループB】トレンディエンジェル / NON STYLE / 磁石 / 千鳥
【グループC】スーパーマラドーナ / アルコ&ピース / 笑い飯 / ワイルドカード勝者
ほか

お笑いナタリーをフォロー