お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

「キングオブコント2012」決勝進出者8組が決定

1104

本日8月31日、東京・赤坂BLITZにてコント日本一を決める大会「キングオブコント2012」準決勝2日目が行われ、決勝進出者8組が決定した。2971組のエントリーの中から決勝まで勝ち上がったのは、うしろシティかもめんたる銀シャリさらば青春の光しずるトップリードバイきんぐ夜ふかしの会の8組。このうち過去4回の大会で決勝経験を持つのはしずる、トップリードとなる。8組は、9月22日(土)に行われる決勝戦の舞台に立つ。

決勝進出者発表の瞬間は、感極まって涙を流す芸人が続出。最初に名前を呼ばれたバイきんぐ小峠は「だいぶ緊張しまして、舞台袖で一杯引っかけて、そのテンションで行けたのがよかった」と語り、MCのあべこうじを「ツッコんでいいのかどうかわからない」と困らせていた。銀シャリ・橋本は「ちょっと自分でも引いてます。がんばりたいと思います」とコメントし、相方の鰻が「今日僕、誕生日なんですよ」と明かすと、会場から大きな拍手を集めた。かもめんたる岩崎は4歳の子供に向けて涙ながらに「パパやったよ!」と喜びを全身で表現。しずる池田は「やったー!うれしいの二言ですよ」と、終始ボケ続けていた。

今年の審査方法は、昨年同様、決勝進出者8組がそれぞれ4分以内のネタを2本披露し、ネタの合計得点が高い芸人が優勝するというシステムだ。決勝戦の審査も、昨年と同じく準決勝で敗退した芸人たち50組100名による無記名の採点で行われる。

1本目のネタ順は明日9月1日(土)の「王様のブランチ」生放送内で決定。2本目のネタ順は1本目の得点が低い順番に行い、2本の合計得点が最も高かった芸人がキングとなる。優勝者にはキングの称号のほか、賞金1000万円と1時間の特番が与えられる。

決勝戦の模様は、9月22日(土)にTBS系にて、ダウンタウンMCのもと19時から3時間生放送。日本で最も面白いコント師を決める熱い戦いに注目しよう。

お笑いナタリーをフォロー