お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

スカイラブハリケーンが映画「アンパンマン」で声優初挑戦

32

7月7日(土)より全国公開される「アンパンマン」の映画シリーズ24作目「それいけ!アンパンマン よみがえれ バナナ島」(配給:東京テアトル)で、スカイラブハリケーンが声優に初挑戦した。

2人は現在CSキッズステーションにて放送されている「アンパンマン情報局」にMCとして出演中。今回その縁があって映画にも声で登場することとなった。映画には“バナナマン”というキャラクターの「スッテン」役を彼らの事務所の先輩であるバナナマン設楽、「コロリン」役を相方の日村が担当。スカイラブハリケーンは映画でもスッテンとコロリンの部下役を演じている。

2人に感想を聞いてみると、桜井は「滝本はセリフが多いんで見てててわかると思うんですけど、僕はセリフは少なくてそのぶん『モグモグ』とか食べてるところを表現するのが難しかったです(笑)」と苦笑。滝本は「彼は結構NG出してましたね(笑)。僕の役はスッテンとコロリンの次にみんなを引っ張っていく役なので、重要なセリフがあって、責任重大でした」と語り、桜井をうらやましがらせた。監督からはアドリブを求められる場面もあったという2人。「『真骨頂だ!』と思ってアグレッシブにいろんなセリフを入れて頑張った結果、『わー! だけでいいです』と言われました(笑)」と却下になるという経験も味わったという。さらに、バナナマンの後輩役ということで、「普通の状況と変わらなくて事務所でバナナマンさんと話してる感じで面白かったです」とコメント。しかし彼らのアフレコを聞いたバナナマンからは「『素の声でやってんじゃないよ』『普通じゃないか』って言われました(笑)」と明かした。この共演を記念して「アンパンマン情報局」7月号映画スペシャルには、バナナマンがゲストで登場。映画に関する話のほか、この2組によるガチンコ対決も行われる。

また、スカイラブハリケーンは明後日28日(木)に開催される第2回単独ライブ「スコールズ」に向けて準備の真っ最中。昨年2011年9月の初単独ライブ「初単独ライブ-KOMAKI-」を踏まえて2人は、「前回は準備がたりなかったと思ったんですよ。今回はそういうことのないように思って……前回ばりにやばいです(笑)」とはにかんだ。普段漫才を披露している彼らだが、前回のライブで披露したコントの評判が良く、今回の単独ライブでも力を入れているとのこと。さらに前回幕間のVTRで衝撃の実態が明らかになった桜井の実家の定食屋「小牧」に、さらなる展開が。残念な1階や、とんでもないものが落ちている2階など、悲鳴と笑いを生んだミラクルハウス小牧に果たして何が起こったのか。ライブチケットは完売しているが、2人は「今回のライブを成功させて次の単独ライブにつなげたい」「VTRは3部作の予定なので、今回チケットが買えなかった人は次回ぜひ」とメッセージを送った。彼らの活動や出演情報など、詳しくはホリプロコムオフィシャルサイトにて確認を。

アンパンマン情報局 映画スペシャル!

CSキッズステーション 2012年7月7日(土) 10:00 ~ 10:30(初回放送)リピート放送あり
<出演者>
MC:スカイラブハリケーン ゲスト:バナナマン

お笑いナタリーをフォロー