お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

NON STYLEが愛のムチに絶叫、年間2大計画を発表

69

本日1月17日、吉本興業東京本部にて「2012年 NON STYLE 年間計画発表記者会見」が行われ、「吉本興業創業100周年記念 NON STYLE LIVE~カウントダウンまでのカウントダウンツアー~」と「NON STYLE 12(トゥエルブ)」の2大プロジェクトが発表された。

「カウントダウンまでのカウントダウンツアー」は今月1月の横浜公演を皮切りに年末まで毎月1回、全国各地で開催されるライブツアー。大晦日の12月31日にもカウントダウンライブ(会場は未定)が行われる予定となっている。会見にはノンスタの2人が登場。井上が「年末のライブには2万人から3万人を集めたい」と話すと記者やファンからはどよめきが起こり、石田は「おそらく屋外の会場になる。寒いし絶対ネタも噛みます!」と弱気な口調で会場の笑いを誘った。

「NON STYLE 12」は12個の「試練」を2人が乗り越えようという試みで、挑戦当日までその中身はノンスタに知らされない。試練の内容は一般公募をもとに決定され、本日12時に開設された「NON STYLE 12」オフィシャルサイトにて募集がスタートした。石田が「『早急に整形する』とかでも大丈夫?」と提案すると、井上も「スタッフからOKが出た場合、やりましょう!」と前向きに宣言、試練の自由度の高さをアピールしている。

2つの挑戦は、いずれも「NON STYLEが2012年に一皮剥けるため」の企画。会見ではさっそく1つ目の試練として、必ずしも好感度が抜群とは言いがたい2人が悔いあらためるべく、「謝罪」の意味を込めて苦行に耐えるコーナーが執り行われた。記者やファン、その場に居合わせたスパイクエハラマサヒロといった芸人たちが、抽選で引き当てた「ビンタ」「ボディ」「ゴムパッチン」「ケツバット」といった“愛のムチ”を実行。合計10項目にもおよんだ苦行に、2人は絶叫しきりだった。

会見を終えた2人は、井上が「こんなのが、あと11回続くということですか?」、石田も「耐えられへんわ!」と青ざめた表情。しかし会見後の取材会では、井上が「謝罪するようなことは別にしてないんですけどね。『女性の心をドキドキさせてすみません』というくらいで……」などと反省の様子もなく話し「井上さん、まだ言いますか! また謝罪ですよ!」と石田に呆れられていた。

カウントダウンツアーについて、井上は会見の最後にあらためて「近場に行った際は、ぜひ見に来ていただければ」とファンに呼びかけ、石田も「また新しい形の漫才をこさえます」と気合十分。石田は「今年は井上の好感度を上げていきたい」と相方想いのコメントを述べ、井上も「謝罪しない1年にしたい」と誓った。

お笑いナタリーをフォロー