お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

ウケたね~!「ウレロ☆未確認少女」メンバー会心の反省会

31

昨日10月28日(金)深夜、「ウレロ☆未確認少女 ♯4バケロ☆未確認少女」(テレビ東京)が放送。お笑いナタリーでは番組収録後に行われた反省会をレポートする。

「ウレロ☆未確認少女」は、とある弱小芸能事務所を舞台とするシチュエーションコメディ番組。劇団ひとりがアイドルグループUFIを売り出そうとする事務所の社長・川島、バカリズムがプロデューサー升野、東京03・角田が楽曲担当者、東京03・飯塚がマネージャー、東京03・豊本が事務所バイト、早見が事務員を演じている。

今回は、親戚の不幸で帰省しているという川島の不在中、飯塚と角田が、川島の机の上で、お色気番組の企画書を発見。UFIメンバーの早見たちは川島への不信感を募らせる。そこに川島の帰社と同時にコワモテの闇金業者の男(宇梶剛士)が踏み込んできたことから社長の借金が判明。この企画も借金返済のための仕事だったことがわかり、スタッフたちは激怒する。しかしここからあるキーワードに向かって全員の歯車が徐々に回りはじめ……。

反省会では今回の仕掛けの成功に全員興奮。番組と同時放送されたニコニコ生放送の特別番組でも、出演した角田、飯塚、佐久間宣行プロデューサーが最後の展開にどんどんテンションが上がっていた。

次回は「ウレロ☆未確認少女 ♯5 ダマセ☆未確認少女」。ゲストには秋野暢子と菜々緒が登場する。

「ウレロ☆未確認少女 ♯4バケロ☆未確認少女」反省会

劇団ひとり:いやー、ウケたね~(笑)。本番前に演者として心配だったのは、最後の種明かしのところがウケるかウケないかわかんないとこ。全部ハマったね。

飯塚:ウケたね~(笑)。

バカリズム:だってランスルーまでみんな噛み噛みで、段取りも全然いかなくて。やっぱ芸人さんはすごいね~(笑)。ただ1個言わせていただきたいのは、角田さんの、僕にスリッパで叩かれる前のくだり。あそこ伸ばしてもいいって。泳がせようと思ってたんです、豊本さんのこの間の「Shit!」のところみたいに。で、言ってたんですよね?「結構泳がせるからいろいろ喋ってください」って。

角田:聞いてましたよ。

バカリ:そしたら伸ばした部分の少ないこと! スッカスカだから俺早めに止めたんですよ。全然準備してねぇじゃん。

ひとり:ただあのスリッパ……ウケたね~! あと今日はね、あかりちゃんのビンタ。

早見:人生初ビンタ、やりました。

飯塚:いやビンタうまいんですよ。3回食らったんですけど、3回ともほんとにピシッとちゃんときたから。

ひとり:そしてあのビンタが……ウケたね~! あと今回宇梶さんですね。

バカリ:めちゃめちゃ笑いとってたもんね。

ひとり:ずっと怒ってるんだけど面白いんだよな。

「ウレロ☆未確認少女 ♯5 ダマセ☆未確認少女」

テレビ東京 2011年11月4日(金) 24:53 ~ 25:23

出演者:劇団ひとり / バカリズム / 東京03 / 早見あかり
ゲスト:秋野暢子 / 菜々緒

お笑いナタリーをフォロー