ノブコブ徳井「敗北からの芸人論」書籍化、東野、千鳥、EXIT、ハライチらの生き様考察

2

655

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 142 511
  • 2 シェア

平成ノブシコブシ徳井の著書「敗北からの芸人論」(新潮社)が2月28日に発売される。

平成ノブシコブシ徳井「敗北からの芸人論」(新潮社)表紙

平成ノブシコブシ徳井「敗北からの芸人論」(新潮社)表紙

大きなサイズで見る(全2件)

敗北からの芸人論

平成ノブシコブシ徳井健太「敗北からの芸人論」
Amazon.co.jp

この書籍はデイリー新潮での連載をまとめたもので、加藤浩次が這い上がった思考法 、 長い下積みを経て今なお売れ続けるオードリーの瞬発力、 爆発的ブレイクを果たすかまいたちが覚醒した理由など、「ダウンタウンよりは一生面白くなれない」という絶望を経験しながらも自分なりのスタイルを掴むまでもがき続けた21組の生きざまを徳井なりの視点で紹介。若手がもがく過程、先輩たちからの金言、スターが生まれる瞬間、お笑いと時代の変化など、共に舞台に立ち、誰よりも間近で見てきた徳井だからこそ書けるエピソードが満載だ。

平成ノブシコブシ徳井「敗北からの芸人論」収録内容

腐り狂った超天才──東野幸治
相方への「殺意」はやがて「感謝」に──吉村崇(平成ノブシコブシ)
歴史を動かす革命児──千鳥
引退から一転、異例の早さで新喜劇の座長に──小籔千豊
壮絶な生い立ちから「吉本の宝」へ──渡辺直美
第7世代なのに「昭和」なコンビ──コウテイ
「ナンバーワン」から「オンリーワン」へ──加藤浩次(極楽とんぼ
日本のしょうもない価値観を変える──EXIT
ギャンブル狂、苦手分野、スキャンダル……全てを笑いに──霜降り明星
嘘をつけない岩井、意外と人に懐かない澤部──ハライチ
消えた“無駄”と“熱量”──コロナ禍のバラエティ番組
M-1で松本人志に放った“あの一言”で覚醒──ニューヨーク
残酷なほど笑いにストイック──「ゴッドタン」と佐久間プロデューサー
「M-1は芸人の希望なんかじゃない」──M-1グランプリ
謎多きコンビの知られざる素顔──シソンヌ
芸歴23年、ラストチャンスでブレイク中──5GAP
お笑い純度100%──スリムクラブ
「ネタ以外のことは楽しくない」ピュアすぎるコンビ──ジャルジャル
日本中が彼らの覚醒を待っている──ダイアン
安心感と期待感を両立できる奇妙なコンビ──オードリー
努力と変化を繰り返し続けたトリオ──ジャングルポケット
令和のハイブリッド芸人──かまいたち
+書き下ろし1編

平成ノブシコブシ徳井 コメント

「お前なんかに何が分かるんだ」「誰が誰に何を言うてんねん」そんなトゲトゲしい言葉も沢山頂き、多少ながら傷付きもしました。けれど、か細い声ながらも「徳井さんの言葉に救われました」「なんか徳井さんのコラム読んでると泣きそうになりますわ」そんな僅かな感謝や感動の声を傷口に塗りながら、僕は今日も大好きな人を大声で真っ直ぐ応援していく人生を歩んでいきたいです。

この記事の画像(全2件)

読者の反応

  • 2

まさき @8manmasaki

#平成ノブシコブシ #徳井健太 さんの「#敗北からの芸人論」。#オードリー、#千鳥、#佐久間宣行 さんなどを語りながら徳井さんの特殊な立ち回りの深淵とその狂気の一端を知ることができるエッセイ。特別な独白をちょっとしたひとことのように書き下すその精神に恐怖しました。https://t.co/pEO7mMZ7Yz https://t.co/GHebLTcdWK

コメントを読む(2件)

関連記事

平成ノブシコブシのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 平成ノブシコブシ / 東野幸治 / 千鳥 / 小籔千豊 / 渡辺直美 / コウテイ / 極楽とんぼ / 加藤浩次 / EXIT / 霜降り明星 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。