明石家さんまと祖父のエピソードを又吉脚本でドラマ化、勝地涼&古田新太が出演

1

268

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 31 167
  • 70 シェア

明石家さんまの知られざる一面にスポットを当てるバラエティ特番「誰も知らない明石家さんま」(日本テレビ系)の第7弾が12月12日(日)に放送される。

左から古田新太、勝地涼。(c)日本テレビ

左から古田新太、勝地涼。(c)日本テレビ

大きなサイズで見る

番組では明石家さんまと祖父のエピソードを描く特別ドラマ「おじいの笑顔」を制作。ピース又吉が脚本を担当し、さんまを勝地涼、祖父を古田新太が演じる。さんまが「自分のお笑いのDNAは間違いなくおじいのもの」と語る祖父の教えとは。

このほか、さんまがアート展をプロデュースする「『明石家さんま画廊』in東京タワー」、さんまの一言に惚れ込んだ俳優、スポーツ選手、芸人のエピソードを紹介する「さんまプロフェッショナル」といった企画も展開される。

勝地涼 コメント

「ツライ時には笑え」いつでも明るいさんまさんを作ったのがおじいさんだったとは、知らなかったです。10代の頃からすごくお世話になったさんまさん。そんなさんまさんの生き方に僕自身、支えられている部分もあるので、こうやってさんまさん役を演じられるのは、何かの運命なのかなと感じました。さらに、一番の師匠だと思っている古田さんとご一緒できたのも、とても嬉しかったです。

朝イチから怒涛のスケジュールだったので、感情移入も含め、難しいところもあるかなと思いましたが、古田さんと一緒だったので、自然にできました。関西弁ではなく、標準語のセリフなど、いろいろと悩みましたが、さんまさんに寄せる、ということはあまり意識しないように……。毎年このさんまさんのドラマを見ていたので、それぞれのやり方でいいんだな、と思いフラットに演じました。

古田新太 コメント

どういうつもりなんだろうと……さんま師匠のおじいちゃんを「なんで俺?」と思った(笑)。リアルタイムで「ヤングタウン」とかでエピソードを聴いていたから……。

(さんま役を演じるのが勝地と聞いて)また何か演出をつけなきゃいけないんだろうな~と思った(笑)。今回の勝地の演技は、まあまあ良かったんじゃないかな……。飲み込みが早くなったなぁと。これの何が面白いのかというのを理解するのが早くなったね。その場の空気を読んで、その現場の空気に乗っかっていれば楽しい気持ちになれる。その楽しい気持ちになっている人を見ると、人は楽しくなれるからそれは大切だよ、ということは常に話していますね。

誰も知らない明石家さんま 第7弾

日本テレビ系 2021年12月12日(日)19:00~21:54
<出演者>
MC:明石家さんま
アシスタント:市來玲奈(日本テレビアナウンサー)
ゲスト:新庄剛志 / 安田顕 / 小池栄子 / 東野幸治 / フットボールアワー後藤 / 滝沢カレン / フワちゃん / 藤田ニコル
ドラマ:勝地涼 / 古田新太 ほか

全文を表示

読者の反応

  • 1

お笑いナタリー @owarai_natalie

明石家さんまと祖父のエピソードを又吉脚本でドラマ化、勝地涼&古田新太が出演(コメントあり)
https://t.co/ILltnyLCVG https://t.co/PoS0A70VTR

コメントを読む(1件)

関連記事

明石家さんまのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 明石家さんま / ピース / 勝地涼 / 古田新太 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。