「ザ・ノンフィクション」最期の立川談志、本人と息子が撮り続けた1000時間

6

288

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 64 214
  • 10 シェア

明後日11月21日(日)に「ザ・ノンフィクション 切なくて いじらしくて メチャクチャなパパ~家族が映した最期の立川談志~」(フジテレビ)が放送される。

孫を抱える立川談志。(c)フジテレビ

孫を抱える立川談志。(c)フジテレビ

大きなサイズで見る(全3件)

立川談志 (c)フジテレビ

立川談志 (c)フジテレビ[拡大]

これは2011年11月21日にこの世を去った立川談志の“最期の12年”を描くもの。談志本人とマネージャーでもある長男・慎太郎が1999年から約750本のテープに1000時間の映像を撮影し続けており、その映像をもとに談志の知られざる姿が明かされる。そこに記録されているのは、ビートたけしらとの私的な交流、孫と遊ぶ際に見せる優しい表情、最愛の妻との日常など。中には「生きるというのは辛い」「死にたい」といった言葉を漏らす談志の姿も。果たして死の直前まで撮影を続けた談志の思いとは。

なお満島ひかりが「語り」を担当する。談志の没後10年となる11月21日のオンエアを見届けよう。

満島ひかり コメント

ここに出てくる談志さんを見たら、とっても元気になると思います。初めて知る若い方も、楽しく飛び散るそのパワーに圧倒されるだろうし、談志さんの姿を久しぶりに見る方も、「エネルギーあふれるこの感じ! 忘れてた」と心躍るのでは。人生を面白がる、丸出しの姿がカッコよくって、ナレーションを読んでいて体が熱くなるトキュメンタリーでした。

この記事の画像・動画(全3件)

ザ・ノンフィクション 切なくて いじらしくて メチャクチャなパパ~家族が映した最期の立川談志~

フジテレビ 2021年11月21日(日)14:00~14:55
<出演者>
語り:満島ひかり
撮影:立川談志 / 松岡慎太郎(談志の長男)

全文を表示

読者の反応

  • 6

林昌弘,Masahiro Hayashi @masahiro884

録画してあったのを見た。今年豊作のドキュメンタリーにまた傑作が1つ。ガレージセールに来ていた肝臓の病気だという若者にかけた言葉が素晴らしかった|最期の立川談志、本人と息子が撮り続けた1000時間 https://t.co/19pf4SpkG2 #ザ・ノンフィクション

コメントを読む(6件)

立川談志のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 立川談志 / 満島ひかり の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。