シソンヌじろうが描くポリスコメディ本予告公開、豊川悦司「脚本が秀逸でした」

3

387

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 58 314
  • 15 シェア

シソンヌじろうが脚本で参加するPrime Videoオリジナルドラマ「No Activity/本日も異状なし」の場面写真と本予告が解禁された。

「No Activity/本日も異状なし」

「No Activity/本日も異状なし」

大きなサイズで見る(全8件)

「No Activity/本日も異状なし」

「No Activity/本日も異状なし」[拡大]

この作品は、豊川悦司演じる万年ヒラ刑事の時田と、中村倫也演じる人たらしの新人刑事・椎名が、麻薬捜査の張り込み中に起こす騒動を描いたコメディ。2人のほか、木村佳乃清野菜名岸谷五朗岡山天音岸井ゆきのがキャストに名を連ねている。監督は「東京リベンジャーズ」の英勉が担当。本編6話が12月17日(金)に一挙配信される。

「No Activity/本日も異状なし」

「No Activity/本日も異状なし」[拡大]

ドラマは時田と椎名のバディが待機する麻薬捜査の張り込み現場、美里(木村)と阿漓羅(清野)が任務にあたる警視庁無線連絡室、そして諌山(岸谷)と一条(岡山)の犯人コンビと、人質の茉莉(岸井)が囚われている取引現場の3カ所が舞台。それぞれの場所で展開される会話劇は、重なり合う偶然によって次第に結びついていき、物語は意外な方向へと転がっていく。豊川は「じろうさんの脚本が秀逸でした。個性溢れる登場人物たちのやり取りと、彼らが織りなす先の読めない物語を楽しんで頂きたいです」とコメント。「変人達が事件をかき回す。」というコピーと共に個性的なキャラクターたちが映し出されている本予告をチェックしてみよう。

この記事の画像・動画(全8件)

(c)2021 Amazon Content Services LLC

読者の反応

  • 3

エミc618💙💛🌳🌲 @emi3chie

シソンヌじろうが描くポリスコメディ本予告公開、豊川悦司「脚本が秀逸でした」(動画あり) https://t.co/lr1QV5wASK

コメントを読む(3件)

関連記事

シソンヌのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 シソンヌ / 豊川悦司 / 中村倫也 / 木村佳乃 / 清野菜名 / 岸谷五朗 / 岡山天音 / 岸井ゆきの / 土屋亮一 / 英勉 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。