劇団ひとり&狩野英孝がCMでゾンビに襲われる、助けを求めて「スタッフゥー!」

162

スマホ向けRPG「ウォーキングデッド・サバイバー」の新CM「撮影の合間に」編が10月28日より放送され、劇団ひとり狩野英孝が出演する。

CM撮影中の様子。

CM撮影中の様子。

大きなサイズで見る(全59件)

CM撮影中の様子。

CM撮影中の様子。[拡大]

「撮影の合間に」編は、とあるビールのCMの撮影現場で突如ゾンビが繁殖していくというストーリー。ゾンビに襲われた狩野が「スタッフゥー!」と助けを求めると、劇団ひとりがゾンビを撃退する。

撮影後、狩野は「スタジオの裏でゾンビに『おはようございます』と言われると、メイクだとわかっていても、やっぱりちょっと怖いです! ビビりますね」と話し、劇団ひとりも「 俺もとっさに頭をドライバーでぶっ刺そうかなと思いました(笑)」と同調。また狩野は劇団ひとりの演技について「やっぱり迫力があるなと思いましたね。ゾンビにビビる感じのリアクションとか。先輩としてちょっと強くカッコよくたい、でも怖い、みたいな。初めてひとりさんの生演技を見て、すごいなと思いました」と話していた。

この記事の画像(全59件)

劇団ひとりのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 劇団ひとり / 狩野英孝 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。