「笑ってはいけない」から「笑っていい」大晦日へ、日テレで新たな年越し特番始動

718

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日本テレビ)の年越し企画「絶対に笑ってはいけない」シリーズが休止し、新たな特番「絶対笑って年越したい!笑う大晦日(仮)」が12月31日(金)に生放送されることがわかった。

2006年から15年にわたって放送されてきた「絶対に笑ってはいけない」シリーズ。「何が起こっても絶対に笑ってはいけない」という状況の中で、ダウンタウン月亭方正ココリコがさまざまな“笑いのトラップ”に挑んできた。

日本テレビの合田伊知郎プロデューサーは「メンバーの皆さんに甘えて、50歳を超えても毎年過酷なロケをお願いし続けてきました。スタッフ一同本当に感謝しています。そんな笑ってはいけないも昨年大晦日の放送で15年。つきましては、これを節目に『笑ってはいけない』を休止したいと思います。ダウンタウンさん、メンバーの皆さんには、ゆっくりお尻を休めていただきたいと思っております」とコメント。同番組の枠を引き継ぐ「絶対笑って年越したい!笑う大晦日(仮)」については「“笑ってもいい大晦日”ということで、6時間笑いっぱなしになるような豪華なお笑い祭りをお届けする予定です。お尻ではなく、笑いすぎてお腹が痛くなるような年越し番組にしたいと思っております」とコンセプトを明かしている。どのような内容になるのか、続報に注目しよう。

合田伊知郎プロデューサー コメント

「笑ってはいけない」シリーズは、笑いの刺客から怒涛の仕掛けを受けてはお尻を叩かれるという企画が話題となり、ダウンタウンさん、月亭方正さん、ココリコさんの強靭な精神力に支えられて、長年にわたり年越しの放送を続けてきました。メンバーの皆さんに甘えて、50歳を超えても毎年過酷なロケをお願いし続けてきました。スタッフ一同本当に感謝しています。そんな笑ってはいけないも昨年大晦日の放送で15年。つきましては、これを節目に「笑ってはいけない」を休止したいと思います。ダウンタウンさん、メンバーの皆さんには、ゆっくりお尻を休めていただきたいと思っております。

そして今年は、“笑ってはいけない”ではなく、“笑ってもいい大晦日”ということで、6時間笑いっぱなしになるような豪華なお笑い祭りをお届けする予定です。お尻ではなく、笑いすぎてお腹が痛くなるような年越し番組にしたいと思っております。ぜひ楽しみにしていてください。

関連記事

ダウンタウンのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 ダウンタウン / 月亭方正 / ココリコ の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。