お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

なかやまきんに君帰国、今後は東京を拠点に活動

80

アメリカに筋肉留学していたなかやまきんに君が昨日2月2日に帰国し、日本での生活を再スタートした。

きんに君は、これまで持ち味としていた肉体を極めるために、2006年10月に渡米。サンタモニカカレッジ(専攻:運動生理学部)での卒業単位取得を終え、今春の卒業を前に早めの帰途についた。

これまで勉学のほかに、現地での英語ライブなども開催。時折日本に帰国しテレビや舞台などでも元気な姿を見せていた。ブログでは、2011年1月1日から、「大切な発表」があるということを5日間にわたってコメント。1月6日には大学の卒業を発表、翌日7日には帰国することと「Muscle Comedy 3 ~筋肉留学卒業公演~」を母校サンタモニカカレッジで行うことを明かした。

イベントにはレイザーラモンHGも日本から駆けつけ出演。きんに君は、ライブの模様はもちろん、それまでの道のりや心情を事細かにブログに書き綴っている。

今後は、ビザの整理などを行い2月中旬から東京を拠点に活動していく予定。ひと回り大きくなった彼の活躍をファンはお楽しみに。

なかやまきんに君コメント

私、なかやまきんに君は本日(2月2日)、2006年10月9日より行っておりました、アメリカ「筋肉留学」を全て終了し、帰国致しました。
2010年12月にはアメリカにて通っておりました、サンタモニカカレッジを卒業(専攻:キネジオロジー)し、2011年1月29日にサンタモニカカレッジ内のシアターにて筋肉留学の集大成とし、ゲストにレイザーラモンHGさんを迎え、「Muscle Comedy 3 ~筋肉留学卒業公演~」を行いました。日本人留学生やアメリカ人の方々に手伝って頂き、イベントは大成功致しました。イベントの前には、大爆笑につき、腹筋がつる恐れがある為に、腹筋のストレッチを呼びかけていましたが、それでも「次の日には腹筋が筋肉痛になったよ」と嬉しい苦情もきました。
今回の約4年4カ月の「筋肉留学」を通して経験し、学んだ事を生かしてこれからも筋肉芸人として頑張って行きたいと思います。
今はこれからの日本での活動に胸がワクワク、そして大胸筋がムキムキしております。

I enjoyed my Muscle Exchange in America. I've learned a lot and I've grown up and I've made many good memories.
I will never forget my time there.
I know that this experience will make me stronger in my future as a Muscle Comedian. Thank you very much.

お笑いナタリーをフォロー