太田光「マボロシの鳥」ロングインタビューが公開

11

本日1月20日より、芸能事務所タイタンのオフィシャルファンクラブサイト「TITAN HAPPY」にて、爆笑問題・太田光のロングインタビューが公開されている。

爆笑問題・太田光「マボロシの鳥」ロングインタビューのイメージ。

爆笑問題・太田光「マボロシの鳥」ロングインタビューのイメージ。

大きなサイズで見る(全2件)

このインタビューは、昨年2010年10月に発売された太田の小説「マボロシの鳥」が売上累計15万部を突破した記念で行われたもの。全9編それぞれの物語について、太田が丁寧な解説を寄せている。

太田はインタビューの冒頭で「自由度が高いよね」と小説の利点を挙げたうえで、漫才については「面白いアイデアを思いついても、それをボケとつっこみに直さないといけない」と説明。「オレらが漫才をやってて、同じように演じてても、劇場や客の感じで受け方がぜんぜん違うことがあるだろう」と不思議に感じることから、本書のタイトル「マボロシの鳥」も「そういうものの象徴」として位置づけられているという。

インタビュアーは、爆笑問題と20年来の付き合いがあるハギワラマサヒト。ほかの取材であまり語られていない深い部分にまで太田は言及しており、ほぼカットなしで記事が構成されている。

ファンは「TITAN HAPPY」に無料登録することで全編を読むことが可能。気になる人はぜひ目を通してみよう。

この記事の画像(全2件)

爆笑問題のほかの記事

リンク

関連商品