芸歴1年目のゼンモンキーが「ワタナベNo.1決定戦」優勝

3311

本日2月15日、「お笑いABEMA CUP~ワタナベNo.1決定戦」の決勝戦がABEMAで配信され、ゼンモンキーが優勝した。

ゼンモンキー

ゼンモンキー

大きなサイズで見る(全4件)

「お笑いABEMA CUP~ワタナベNo.1決定戦」は、ワタナベエンターテインメントが主催する賞レース。フリーやアマチュアの芸人もエントリー可能となった今年は339組が予選に参加し、新作のハーモニカ、Gパンパンダ、ゼンモンキー、土佐兄弟、金の国、リンダカラー、ファイヤーサンダー、四千頭身、Aマッソ、アントワネットが決勝で激突した。

予選ラウンドでは、芸人たちが3つのブロックに分かれネタを披露。ふかわりょう、アンガールズ田中、テレビプロデューサー・小松純也氏、テレビ朝日の加地倫三氏、テレビ東京の佐久間宣行氏による審査、視聴者による「ABEMAネット投票」の結果、ゼンモンキー、ファイヤーサンダー、四千頭身が最終決戦へ。この3組によるバトルをゼンモンキーが制し、優勝賞金100万円とABEMAの冠特番を獲得した。

ゼンモンキーはワタナベコメディスクール30期生のヤザキ、むらまつ、萩野将太朗が2020年に結成したトリオ。決勝進出者の中でもっとも後輩となる芸歴1年目で優勝を果たした。

この記事の画像(全4件)

(c)AbemaTV,Inc.

関連記事

ゼンモンキーのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 ゼンモンキー の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。