「サンドのこれが東北魂だ」震災から10年、伊達ちゃん号で新しい東北の魅力探す旅

434

サンドウィッチマンあばれる君生駒里奈が出演する「サンドのこれが東北魂だ 6号線を北上せよ! 福島・宮城 10年目のみちしるべ」(tbc東北放送・TBS系)が1月24日(日)に放送される。

「サンドのこれが東北魂だ 6号線を北上せよ! 福島・宮城 10年目のみちしるべ」に出演する(左から)あばれる君、サンドウィッチマン、生駒里奈。(c)tbc東北放送

「サンドのこれが東北魂だ 6号線を北上せよ! 福島・宮城 10年目のみちしるべ」に出演する(左から)あばれる君、サンドウィッチマン、生駒里奈。(c)tbc東北放送

大きなサイズで見る(全9件)

「伊達ちゃん号」の様子。(c)tbc東北放送

「伊達ちゃん号」の様子。(c)tbc東北放送[拡大]

これはサンドが東日本大震災の被災地を応援し続ける番組「これが東北魂だ」のシリーズ第10弾。震災からまもなく10年となる今回は「伊達ちゃん号」と名付けられた車に乗り、国道6号線を舞台に福島から宮城の沿岸部を北上する。

ファイヤーダンスに挑戦する、あばれる君。(c)tbc東北放送

ファイヤーダンスに挑戦する、あばれる君。(c)tbc東北放送[拡大]

一行は、フラダンスのショーでも知られる福島の人気観光スポット・スパリゾートハワイアンズへ。震災発生当時は大型屋内プールなどの主要施設が破損し、長期間の休業を余儀なくされていた。「コロナ禍で踊れることに今まで以上に幸せを感じている」というフラガールたちが抱く復興への熱い思いとは。さらにあばれる君がファイヤーダンスに挑戦する。

そのほか、サッカーなどを対象とした福島のスポーツトレーニング施設・Jヴィレッジや、震災遺構として一般公開されている宮城の旧中浜小学校などを訪問。Jヴィレッジには、青春時代を福島で過ごした特別ゲストの丸山桂里奈が登場する。福島の商業施設「浜の駅 松川浦」では、サンドがある人物と約8年ぶりの再会を果たす。

旅の終わりのワンシーン。(c)tbc東北放送

旅の終わりのワンシーン。(c)tbc東北放送[拡大]

6号線のそばには今も立ち入りが制限されている帰還困難区域があり、福島の厳しい現実が。そんな中でも一行は1泊2日の旅でさまざまな人たちと出会いながら、新しい東北の魅力を探す。

出演者 コメント

旧中浜小学校で震災当時の話に耳を傾ける一行。(c)tbc東北放送

旧中浜小学校で震災当時の話に耳を傾ける一行。(c)tbc東北放送[拡大]

サンドウィッチマン伊達:福島県相馬市の松川浦は昔よく釣りにも行っていたところですが、「浜の駅」など新たなスポットもできていました。東日本大震災から10年が経ちますが、これからは「観光1年目」として続いていくと言っていたことが印象的でした。山元町の中浜小学校は震災遺構として残っていますが、これから学校の先生になる人などが訪れると、いろいろなことを考えるきっかけになるのではないかと思います。

サンドウィッチマン富澤:ハワイアンズでのあばれる君の活躍が印象に残っています。果たしてオンエアされるのか?

生駒里奈:昨年に続き2回目の出演でしたが、この1年でどれだけいろいろなことが起きたのか、また10年という節目の年でこれからの未来がどうなっていくのか、皆さんの気持ちや目標を聞くことができて、私もがんばらなければと思いました。(一番印象に残っているのは)スパリゾートハワイアンズでのあばれる君の活躍です……。

あばれる君:福島県いわき市の「チーナン食堂」が印象的。小名浜の胃袋を支えている2人のお母さんのしゃべりのうまさに圧倒されました! おいしいものでこの街を支えていくという気持ちが料理に表れていました。

この記事の画像(全9件)

サンドのこれが東北魂だ 6号線を北上せよ! 福島・宮城 10年目のみちしるべ

tbc東北放送・TBS系 2021年1月24日(日)16:00~16:54
<出演者>
サンドウィッチマン / 生駒里奈 / あばれる君 / 丸山桂里奈

全文を表示

サンドウィッチマンのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 サンドウィッチマン / あばれる君 / 生駒里奈 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。