「未知の世界」天竺鼠、中止の単独ライブを“無観客無配信”で!チケット代ないため支援募集

1108

天竺鼠が緊急事態宣言の発令を受けて中止した単独ライブ「高級ジャンピングボレーライブ」を、“無観客無配信”で開催すべくクラウドファンディングで支援を募集する。

“無観客無配信ライブ”を開催したい天竺鼠。

“無観客無配信ライブ”を開催したい天竺鼠。

大きなサイズで見る(全3件)

単独ライブ「高級ジャンピングボレーライブ」のビジュアル。

単独ライブ「高級ジャンピングボレーライブ」のビジュアル。[拡大]

1月29日(金)に天竺鼠が東京・ルミネtheよしもとで開催予定だった同ライブ。今回の無観客無配信というチャレンジでは公演の模様を配信しないため、視聴チケット代金で実施の費用をまかなうことができず、また「配信すると使えない音楽や使えないセリフがで出てきてしまうため、それを制御なしでいつも通りネタをやりたい」という本人たちの希望により、クラウドファンディングに踏み切ることになった。

ライブの様子はスタッフがケータイで動画や写真に収め、クラウドファンディングのリターンとして垣間見ることができる。本来ライブ会場で販売するはずだったグッズや、「セシタマンにあなたのお悩みを退治してもらう権利」「生ラッキーゴリラをしてもらえる権利」といったリターン品も用意されている。

支援の募集は2月7日(日)まで、SILKHATにて展開中。

天竺鼠 コメント

川原:チケット即完した単独ライブが緊急事態宣言により中止になりました。配信すると単独ライブならではの変な空気が伝わらないと思い無観客無配信を試みることにしました。ぜひこの日のこの時間、誰も観ていないのにライブをやってるんだと自宅でニヤニヤしてもらいたいです。もちろん大赤字なのでクラウドファンディングで支援お願いします。この時期だからできないことを悔しがるより、この時期だからこそできることをみんなと作りたいです!!

瀬下:最初聞いたときは冗談やとしか思ってなかったので、やると決まったときは相方もですが周りの大人たちも疑いました。まだピンときてないし、未知の世界ですが、やるからには全力でがんばります。

「緊急事態宣言で中止になった単独ライブを無観客無配信で開催したい」リターンプラン

セシタマンにあなたのお悩みを退治してもらう権利:500円
写真家"砂つぶ"が撮影した楽屋風景や公演中の写真データ10枚:1500円
<単独ライブ限定>天竺鼠マスク:1500円
<単独ライブ限定>セシタマン巾着:1500円
2人のサイン入りポスター:2000円
スタッフが携帯で撮影した公演動画:3500円
生ラッキーゴリラをしてもらえる権利:1万円
証拠を見せたら来世の半ばまでの期間、心を込めて「ありがとうございます」と言います:3万円

この記事の画像(全3件)

関連記事

天竺鼠のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 天竺鼠 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。