ミキ亜生がカメラアシスタント役、なだぎ武が副編集長役でラブコメディ「ボス恋」出演

680

来年1月スタートの連続ドラマ「火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』」(TBS系)に、ミキ亜生、なだぎ武が出演する。

「火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』」に出演するミキ亜生(上段右端)、なだぎ武(下段右から2人目)。

「火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』」に出演するミキ亜生(上段右端)、なだぎ武(下段右から2人目)。

大きなサイズで見る

上白石萌音が主演を務めるこの略称「ボス恋」は、ファッション雑誌の編集部を舞台としたラブコメディ。編集部に配属された鈴木奈未を上白石が、敏腕かつ毒舌で冷徹な鬼上司・宝来麗子を菜々緒が、“子犬系イケメン御曹司”でカメラマンの潤之介を玉森裕太が、クールな先輩編集者・中沢涼太を間宮祥太朗がそれぞれ演じる。亜生の役どころは、潤之介を崇拝するカメラアシスタント・尾芦一太(おあしいちた)役。上白石とたびたび共演している亜生は、このドラマ出演について「ついに萌音やんと一緒のドラマに出ます」と喜びのコメントを発表した。

なだぎが演じるのは、鈴木奈未が配属された編集部の副編集長・半田進(はんだすすむ)役。コミカルな役どころに挑むなだぎも、ドラマ出演に「冷静を保つのに必死だった」と高揚感を明かしている。彼らのほか、ユースケ・サンタマリア、久保田紗友、秋山ゆずき、太田夢莉、高橋メアリージュン、高橋ひとみの出演がこのたび発表された。

ミキ亜生 コメント

上白石萌音のバーターこと、ミキの亜生です。

ついに萌音やんと一緒のドラマに出ます。萌音やんがいてくれてほんまによかったと思ってます。慣れない現場に仲良しがいてくれるというだけで楽しみです。玉森くんとの絡みが多いと思いますので、はやく玉森くんのことを「玉ちゃん」と呼べるくらいまで仲良くなりたいです。仲良くなって家とか行きたいです。

なだぎ武 コメント

ここ10年ほど舞台でのお仕事を沢山させていただいていて、「この10年の舞台での積み重ねが、遂にドラマに繋がった!」という高揚感をマネージャーに悟られることなく「どんな感じのやつ?」と、冷静を保つのに必死だったのが連絡を受けた時の私でした。

芸歴は長いですが映像の作品には不慣れなことが多いので、半田がどんなキャラになっていくかは、現場で色々皆さんと積み重ねて作っていけたらなと思っています。

火曜ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」

TBS系 2021年1月スタート 毎週火曜 22:00~22:57

全文を表示

関連記事

ミキのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 ミキ / なだぎ武 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。