お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

「メッシはロッカーで泣いてたよ」雨のウイイレイベント開催

9

本日10月28日、東京・ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaにて、「ウイニングイレブン 2011」発売記念イベントが開催され、雨上がり決死隊・宮迫らよしもとサッカー好き芸人たちが登場した。

「ウイニングイレブン」は、全世界累計販売数が6360万本を超える人気ゲーム。このイベントは本日10月28日(一部11月18日)にその最新作「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2011」が発売されたことを記念したもので、よしもと芸人による同ゲームのチャンピオン決定戦「よしもとチャンピオンズリーグ」も明日10月29日より開催される。

「嫁と子どもが寝た後に家で1人で楽しんでいる」という宮迫は、新作の新たな機能や特徴を興奮しながら紹介。「サッカーやってたからわかるんですが、よりリアルに、いい意味で難しくなっていて飽きないです」とコメントし、その後“ウイイレ仲間”のニブンノゴ!森本とともにゲーム対戦を楽しんだ。

さらにイベントには、サッカー界にちなんでマラドーナのモノマネで人気急上昇中のストロベビー・ディエゴ、中村俊輔似のブレーメン岡部、あまり似ていないメッシのニブンノゴ!大川が登場。森本が日本、岡部がアルゼンチンのチームで対戦し、日本代表に登録されていた“宮迫博之選手”を使って見事ゴールを決めた森本が勝利した。

最後にオススメポイントを尋ねられたディエゴは、いつもの通訳が側にいなかったため、岡部に耳打ち。「メッシはロッカーで泣いてたよ」と咄嗟に通訳するも、急ごしらえのためかあまり笑いは起きていなかった。「メッシさんは?」と振られた大川は「そうですね、僕にとって生涯なくてはならないゲームです」と真面目に回答。さらに、「このリアルさ、仕上がり、半端ないんでぜひみんなにやってもらいたい」(森本)、「僕の唯一のストレス発散なので、ゲームがレベルアップしたことでストレスもより解消されると思います」(宮迫)という2人の熱いコメントでイベントの幕が閉じた。

明日10月29日22時からはUst配信にて「よしもとチャンピオンズリーグ」の予選リーグAがスタート。11月5日22時からは予選リーグBが行われ、11月12日同時刻から決勝トーナメントが配信される。

プレイヤーは、雨上がり決死隊宮迫(決勝のみ)、ニブンノゴ!森本、ニブンノゴ!大川、アームストロング、ザ・パンチ・ノーパンチ松尾、ミルククラウン・ジェントル、スリムクラブ真栄田、ブレーメン岡部。MC兼実況はカリカ林、解説者は平畠啓史、はいじぃ、ゲスト解説&グラウンドレベルリポーターは博多華丸、ライセンス井本、レイザーラモンRG、ストロベビー・ディエゴが務める。

本日10月28日22時からは、「大会まで待てない!チャンピオンズリーグ直前SP」と題し、井本出演のスペシャル番組をUstreamで生配信。プレイヤー芸人の紹介や、対戦相手の抽選会が行われる予定となっている。詳しくはオフィシャルサイトで確認しよう。

お笑いナタリーをフォロー