アルピーチャンネルで芸歴ハッキリさせたい、Wikipedia読みながらコンビ間の深い話

1464

アルコ&ピースの公式YouTubeチャンネル「アルピーチャンネル」が開設されたのは既報の通り。先日都内で行われたその撮影の様子をお笑いナタリーが取材した。

公式YouTubeチャンネル「アルピーチャンネル」を始動させたアルコ&ピース。

公式YouTubeチャンネル「アルピーチャンネル」を始動させたアルコ&ピース。

大きなサイズで見る(全8件)

Wikipediaに掲載されている自身の項目を読んでいくアルコ&ピース。

Wikipediaに掲載されている自身の項目を読んでいくアルコ&ピース。[拡大]

「アルピーチャンネル」は9月18日(金)18時に第1回が配信され、それに先駆けて予告編がすでに公開中。お笑いナタリーが取材した際にアルピーが臨んだのは、Wikipediaに掲載されている「アルコ&ピース」の項目を本人が点検する企画だ。その内容を丁寧に読んでいきながら、違和感があれば指摘していく2人。過去になにげなく放った発言が事実かのように記載されている点について笑いながら異議を唱える。

アルピーが自身の芸人人生を掘り下げるそのトークは、やがて彼らのややこしい芸歴をハッキリさせようという展開に。Wikipediaにも書かれていない貴重な話が続出するこの企画は後日配信される予定だ。

撮影を終えた2人に話を聞いた。

アルコ&ピース コメント

アルコ&ピース

アルコ&ピース[拡大]

──コンビでのYouTube開設の感想をお聞かせください。

酒井:「とうとうYouTubeやるか!」という感じです。(タイムマシーン3号・関との)実験的なものはやっていたんですけど。

平子:3年前までは、こんなに無視できないコンテンツになるとは思ってなかった。芸歴1カ月くらいの気持ちでやらせていただきます。

──ここまでの撮影について手応えは?

平子:まだ配信されてない状況で撮影を続けているので「どれがハネる、どれがハネない」というのはわからないんですよ。

酒井:だから、やりながら、ですよね。やってみて、結果はたぶんすぐに出るので、修正していく。

平子:視聴者の年齢層とかも細かく出ると聞いたので、「こんなに10代は観てないんだ?」って突きつけられるかもしれない(笑)。

──テレビやラジオなどへの出演と比べて、YouTubeの特性は感じられますか?

平子:まあ、自由度ですね。

酒井:めちゃめちゃ自然にやってます。自然にやろうという不自然さもちょっとあるかなって(笑)。

平子:「力抜いてる演技してるんじゃないか?」って思われそう(笑)。

──どんなところにアルピーさんらしさが発揮されるでしょうか?

平子:テレビとかだと、どうしても(気持ちが先走って)“かかっちゃう”部分があるんですけど、今は驚くほど、かかってない。それがどう出るか。長く続けるには、なるべくかからない状態でやるのが一番いいと思います。

酒井:わりとなんか本当っぽいことをしゃべってます。ラジオとはまた違って、コンビ間のもうちょっと深いところが出ていると思います。

平子:普段の会話に近いかもしれないです。

──このチャンネルでの目標はありますか?

平子:今、登録者数が見られますからね。芸人さんで100万超えも何組かいる中で……。

酒井:1万人くらいいればいいと思います。

平子:まずは、ね。

──最後にお笑いナタリー読者に向けて一言よろしければ。

平子:垂れ流し視聴、ループ視聴してほしいです。

酒井:ベタですけど、チャンネル登録よろしくお願いします(笑)。

この記事の画像(全8件)

関連記事

アルコ&ピースのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 アルコ&ピース の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。