紺野ぶるまが下ネタへの情熱とこだわり語り尽くす「下ネタ論」発売

235

紺野ぶるまの著書「下ネタ論」(竹書房)が7月30日に発売される。

紺野ぶるまの著書「下ネタ論」表紙

紺野ぶるまの著書「下ネタ論」表紙

大きなサイズで見る(全2件)

下ネタ論

紺野ぶるま「下ネタ論」
Amazon.co.jp

この書籍は、「ちんこ謎かけ」を得意とする紺野ぶるまが下ネタという芸について自分なりに分析し、ちんこ謎かけ誕生までの道のりや、下ネタに対する細部へのこだわりを語り尽くしたもの。ちんこ謎かけの作り方と使い方も惜しみなく披露している。下ネタ適正診断や下ネタなぞなぞといった楽しいコンテンツも。紺野ぶるまがいかに真剣に下ネタと向き合っているか感じられる一冊だ。

紺野ぶるま コメント

ついに! 「ちんこなぞかけ」について書かせて頂きました! 後世に残したいこの言葉遊び、SNS社会だからこそ、紙でないと消えてしまうという思いがたくさんの方のおかげで実りましたー! ちんこなぞかけについて、女性の下ネタについて、男性の風俗話について、素っ裸で書きました。内容は至って真面目です。とはいえ恐らく書物史上、一番「ちんこ」が出てくるはずです。

この記事の画像(全2件)

紺野ぶるまのほかの記事

リンク

関連商品