アインシュタイン稲田、BiSHアユニ・DのPEDROから脱退「おつかれした」

2055

昨日4月1日、アインシュタイン稲田がボーカルとして加入したアユニ・D(BiSH)のバンドプロジェクト・PEDRO。本日4月2日付けで稲田が脱退したことを発表した。

PEDROのアインシュタイン稲田。

PEDROのアインシュタイン稲田。

大きなサイズで見る(全5件)

PEDROは4月1日に稲田が歌う「自律神経出張中(2020 ver.)」を配信リリース。「自律神経出張中」は2018年にリリースしたデビューミニアルバム「zoozoosea」のリード曲で、稲田を起用してオリジナルをオマージュしたミュージックビデオとアーティスト写真も公開し、話題を集めた。

その後、稲田が「自律神経出張中」のレコーディングに臨む様子を収めたメイキング映像を披露。この新体制でツアーに出ることもアナウンスしていたが、本日Twitterにてエイプリルフールの企画だったと明かした。この“脱退”の種明かしに併せて稲田は「メンバーと反りが合わなかったです。おつかれした」とコメントを寄せている。

この記事の画像・動画(全5件)

関連記事

関連商品

リンク