舞台初挑戦のアジアン馬場園に密着、「自分がこうだと思ったことを全力で」

59

本日3月31日(火)深夜放送の「OFLIFE」(MBS)にアジアン馬場園が出演する。

アジアン馬場園 (c)MBS

アジアン馬場園 (c)MBS

大きなサイズで見る(全2件)

番組では劇団東京マハロの公演「彼の名はレオナルド」で舞台俳優に初挑戦する馬場園に密着。お笑いとは異なる世界で不安や戸惑いを抱えながら奮闘する彼女の姿に迫る。

本読みに参加するアジアン馬場園。(c)MBS

本読みに参加するアジアン馬場園。(c)MBS

レオナルド・ダ・ヴィンチの生涯を描く本作で、馬場園が演じるのは運命に翻弄される主人公を支える重要なポジションのイザベラ。馬場園は「舞台に出演することで演技の幅を広げ、漫才に生かしたい」と意気込むも、大阪と東京を行き来する多忙な日々の中でなかなかセリフを覚えられず、稽古でも共演者から遅れをとってしまう。最大の見せ場では「もっと熱量をもってやってほしい」とダメ出しも。期待に応えようと必死に食らいつく彼女は、「自分がこうだと思ったことを全力でやってもいいんだという自信がついた」と手応えを感じるようになっていく。

OFLIFE

MBS 2020年3月31日(火)25:59~26:30

この記事の画像(全2件)

リンク