お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

ふかわ&丸山礼、腑に落ちないことや疑問をぶつけていく商店街ロケ

193

左からふかわりょう、どんぐり、丸山礼、神保悟志。

左からふかわりょう、どんぐり、丸山礼、神保悟志。

ふかわりょうの冠番組「ふかわりょうのフニオチナイト」(J:COMテレビ)の特別編「世田谷・ウルトラマン商店街SP」が明日3月28日(土)に放送される。

「ふかわりょうのフニオチナイト」は、世の中の腑に落ちないことを語り合う“ふんわりトークバラエティ”。スペシャルでは、ふかわがいつものスタジオを飛び出し、ゲストの神保悟志どんぐりと共に世田谷のウルトラマン商店街を巡る。また、これまでは“VTuber・れいぴょん”として声のみ出演していた丸山礼も、現実の人間としてロケに参加した。

一同は商店街の店を訪れながら「海苔とお茶を一緒に売っているのはなぜなのか?」「わらじは何回履けるのか?」といった疑問をぶつけていく。店員たちの“腑に落ちる”答えに期待しよう。

ふかわりょう コメント

普段はスタジオトークですが、今回は拡大バージョンということで。街をなんとなくブラブラしつつ、リアルな声をその場で撮れたらいいなぁという感じです。“フニオチ”って時代時代で常にいにしえからあるものだと思うので、環境が変われば変わっていくもの。「腑に落ちない」という言葉がいつから使われだしたかわからないですが、昔からみんなが抱えてきた普遍的な感覚ではないでしょうか。腑に落ちないことって悪いものでもないと思っているので、これこそ生きる糧になるかもしれない、それを楽しもうということなんですが……そういう感覚が海を超えた先でもあるのかどうかっていうのは気になるところではありますね。日本人特有の感覚だと思うんですよね。味の感覚が違うように、この引っ掛かりのある感じを英語ではどういう表現をするのか……。「MOTTAINAI」のように「FUNIOCHI」という言葉を海外に輸出できたら面白いなと思いますね。「フニオチナイト」では、視聴者の皆さんが日頃抱えているものが登場するかもしれないですし、「あー、みんなこういうところが引っかかってるんだ」という違う考え・価値観に触れる機会にもなるかもしれません。酒の肴に、お茶のお供に、観ていただけたらいいなと思っています。商店街の人たちと触れ合って、生のフニオチを聞くことができてよかったです。

丸山礼 コメント

今までも顔はちょこちょこ出させてもらってるんですが、こんなにガッツリ出たのは初めてで! 普段はスタジオで出演者が話し合う番組なんですが、街の人と触れ合って、腑に落ちるのも腑に落ちないのもいろんなエピソードを共有できて、外に飛び出してみるのも新しい形でいいなあと思いました。すっきりしたりしなかったりすることを共有して「確かに! 忘れてたけど言われてみればそうだわ」というのを蒸し返して面白おかしくおしゃべりしている番組です。私自身は普段の放送ではアニメーションなんですけど、この立ち位置が面白くって。れいぴょんのキャラクターは現代のティーン代表のような感じなので若い子にも観てもらえたらなと思っています!

ふかわりょうのフニオチナイト 世田谷・ウルトラマン商店街SP

J:COMテレビ 2020年3月28日(土)19:00~20:00
<出演者>
ふかわりょう / 神保悟志 / どんぐり / 丸山礼 / 田代親世

お笑いナタリーをフォロー