笑福亭鶴瓶が熱烈オファー、ラジオにシム・ウンギョン迎え「いい出会いでした」

105

明日3月22日(日)放送の「笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ」(ニッポン放送)でパーソナリティの笑福亭鶴瓶が韓国出身の女優シム・ウンギョンをゲストに迎える。

左から笑福亭鶴瓶、シム・ウンギョン。(c)ニッポン放送

左から笑福亭鶴瓶、シム・ウンギョン。(c)ニッポン放送

大きなサイズで見る(全2件)

シム・ウンギョン(右)とトークする笑福亭鶴瓶(左)。(c)ニッポン放送

シム・ウンギョン(右)とトークする笑福亭鶴瓶(左)。(c)ニッポン放送

映画「新聞記者」に出演したシム・ウンギョンは、「第43回日本アカデミー賞」で外国人として史上初の最優秀主演女優賞を受賞。映画「閉鎖病棟-それぞれの朝-」で同アワード優秀主演男優賞を受賞した鶴瓶は彼女のスピーチに感動し、「とにかく会って話がしたい」と熱烈なラブコールを送って今回のゲスト出演を実現させた。

収録では「新聞記者」の撮影で苦労したエピソードやアカデミー賞の裏話など、鶴瓶が聞きたいことをたっぷりとシム・ウンギョンにインタビュー。彼女は好きなK-POPやJ-POPの話題になると「山下達郎さんなど、80年代のシティポップが好き」と明かした。カルチャーショックを受けたという初めて観た日本映画についても語られる。

シム・ウンギョン コメント

今回、鶴瓶さんのラジオに呼んでいただき、話すことができてとてもうれしかったです。大先輩にお会いできて、光栄でした。また呼んでいただきたいです、また来ます!

笑福亭鶴瓶 コメント

自分が25歳のとき、海外へ行ってインタビューされたらどうなっていただろうと思います。韓国から日本に来て、知らない土地で、あの落ち着きと精神状態でやれるというのは、親御さんのしつけと周りの環境がすごくいいんでしょうね。素敵な方やったなあと思います。いい出会いでした。

笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ

ニッポン放送 2020年3月22日(日)16:00~17:30

この記事の画像(全2件)

関連記事

関連商品

リンク