元カナリア安達健太郎に密着、役者への挑戦

721

明日3月3日(火)深夜放送の「OFLIFE」(MBS)で安達健太郎が特集される。

稽古に励む安達健太郎(右)。(c)MBS

稽古に励む安達健太郎(右)。(c)MBS

大きなサイズで見る(全4件)

劇作家えのもとぐりむと共に夏の公演に向けた舞台の脚本を執筆する安達健太郎(右)。(c)MBS

劇作家えのもとぐりむと共に夏の公演に向けた舞台の脚本を執筆する安達健太郎(右)。(c)MBS[拡大]

「M-1グランプリ2010」のファイナリストでもある実力派コンビ・カナリアとして2018年まで活動していた安達。解散後、第2の人生を模索していたときに劇作家、演出家のえのもとぐりむに声をかけられ、役者の道に進んだ。

少年法をテーマにした舞台で、重要な役を演じる安達健太郎(右)。(c)MBS

少年法をテーマにした舞台で、重要な役を演じる安達健太郎(右)。(c)MBS[拡大]

番組ではそんな安達が実際の事件をもとにした、少年法改正を扱う作品の稽古に励む日々に密着。安達は稽古のかたわら、えのもとぐりむと共に夏の公演に向けた脚本の執筆も行っていた。お笑いとの違いに戸惑いながらも芝居の世界に食らいつく安達の姿に注目を。

この記事の画像(全4件)

OFLIFE

MBS 2020年3月3日(火)25:59~26:30

全文を表示

関連記事

安達健太郎のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 安達健太郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。