お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

上方漫才協会大賞ツアー開幕、中田カウスが見取り図盛山に「ゆずるを見習わなあかん」

1942

「よしもと漫才劇場5周年記念 上方漫才協会大賞 大賞受賞者5組集結 全国ツアー」大阪公演の様子。

「よしもと漫才劇場5周年記念 上方漫才協会大賞 大賞受賞者5組集結 全国ツアー」大阪公演の様子。

本日2月11日、大阪・大阪国際交流センターにて「よしもと漫才劇場5周年記念 上方漫才協会大賞 大賞受賞者5組集結 全国ツアー」が初日を迎えた。

このツアーは「上方漫才協会大賞」歴代受賞者のアインシュタイン吉田たちトット見取り図ミキの5組が上方漫才協会会長の中田カウスと共に大阪、東京、宮城、福岡、愛知の全国5都市を巡るもの。5組がそれぞれネタを披露したほか、カウスMCによるトークコーナー、全員がクリアできたら来場者に特製グッズをプレゼントする「全員協力チャレンジ」も展開された。

トークコーナーでは、カウスから「この中で一番モテるのは誰?」「メンバーに隠していることは?」といった質問が投げかけられ、カウスはもっともモテるというアインシュタイン河井に対して「先輩から見ていてもゆずるはモテると思います。挨拶をきちんとしますし」と太鼓判を押す一方、見取り図・盛山には「お前は見習わなあかん。ときどき僕のことを『お師匠』と呼ぶのは何なんだ」と疑問を呈する。「相方を変えるなら?」というテーマになると、アインシュタイン稲田は「昴生とゆうへいで、とことんブサイクトリオを組みたい」と述べ、ゆうへいも稲田へラブコール。こうへいは盛山を指名し、「盛山くんは……天才です」と間をたっぷりとって笑いを誘った。「絶対組みたくない人は?」という質問には「アホすぎる」という理由で多田が最多票を集めてしまう。その根拠となるような多田の天然エピソードが次々と明かされた。

「よしもと漫才劇場5周年記念 上方漫才協会大賞 大賞受賞者5組集結 全国ツアー」の次回公演は3月31日(火)に東京・メルパルクホールで行われる。

よしもと漫才劇場5周年記念 上方漫才協会大賞 大賞受賞者5組集結 全国ツアー

日時:2020年3月31日(火)18:30開場 19:15開演
会場:東京・メルパルクホール

2020年4月10日(金)18:30開場 19:00開演
会場:宮城・電力ホール

日時:2020年5月22日(金)18:30開場 19:00開演
会場:福岡・JR九州ホール

日時:2020年5月24日(日)12:30開場 13:00開演
会場:愛知・ウインクあいち

<出演者>
アインシュタイン / 吉田たち / トット / 見取り図 / ミキ
中田カウス

お笑いナタリーをフォロー