お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

エンペラー、ギルティーで歓声起こる東京の観客に驚き「こんなに受け入れてくれるとは」

503

優勝が決定した瞬間のエンペラー。

優勝が決定した瞬間のエンペラー。

昨日2月3日、東京・ルミネtheよしもとで「バトル・オブ・ザ・ステージ」が開催され、エンペラーが優勝したのは既報の通り。この記事ではライブの様子をレポートする。

「バトル・オブ・ザ・ステージ」は「ルミネtheよしもとの半年間の主役を決める」という主旨で行われるネタバトル。2丁拳銃・川谷がMCを務めた今回はマヂカルラブリージュリエッタ空気階段吉田たちコマンダンテラフレクランおいでやす小田、シシガシラ、ネルソンズバイク川崎バイクやさしいズアイロンヘッドGAGうるとらブギーズダイタク、エンペラー、インディアンスニッポンの社長が「半年でルミネ本公演100ステージ出場権」をかけて争った。

予選ブロックではトップバッターのマヂカルラブリーを皮切りに各芸人が4分ネタを披露。やさしいズ、GAG、うるとらブギーズらコント師が続くブロックでは川谷が「キングオブコントやん!」と興奮気味に。またニッポンの社長がケンタウロスを題材にしたトリッキーなネタを展開すると、「なんやさっきの!? ビックリした! カンヌ獲れるんちゃう?」と驚きながら絶賛していた。

予選ブロックを突破して決勝戦へと駒を進めたのは4位から順にエンペラー、ニッポンの社長、やさしいズ、ネルソンズ。結果発表時、最初に名前を呼ばれたエンペラーのにしやまが放ったギャグ「ギルティー」に歓声が起こったことをきっかけに、「お口見てー!」(ニッポンの社長ケツ)、「たいダンス」(やさしいズ・タイ)、「岸です!」(ネルソンズ岸)とさまざまなギャグが乱発される。そんな中、予選敗退したGAG坂本も“激痩せしたアーノルド・シュワルツェネッガー”になりきり、果敢にボケ続けていた。

8分ネタで争われた決勝戦で、エンペラーは恋人を題材にした漫才で勝負。全力でカップルを演じる2人の些細なやり取りにも大きな笑いが起きていた。エンディングでエンペラーの優勝が発表されると、安井は「東京の方々が僕らをこんなに受け入れてくれるとは思ってなかったのでビックリしてます。さっきの『ギルティー』も大阪じゃまったくウケないんです(笑)」とコメント。にしやまは改めて「ギルティー!」で喜びを表現するが、急に笑いの量が減ったため「もう飽きられた!」「東京こわっ!」とうろたえていた。

お笑いナタリーをフォロー