シソンヌが“異種格闘技型”の朗読劇に芸人代表として参加

143

3月に東京、5月に北海道で上演される朗読劇「TAMERS」にシソンヌが出演する。

シソンヌ

シソンヌ

大きなサイズで見る(全5件)

これは異なる4ジャンルのキャストが出演する“異種格闘技型”の朗読劇で、芸人のシソンヌ、声優の上村祐翔、女優の美山加恋、“2.5次元俳優”の加藤将一ノ瀬竜が参加。国際紛争や気候変動で世界中が混乱する2040年を舞台にした物語が展開される。

シソンヌじろうは「動きとデカい声を奪われた状態で笑いがとれるか気になっています。そもそも朗読劇で笑いをとる必要があるのか……。真面目にやるのでクスクスしないで観てください」、長谷川は「美声とは程遠い雑音が8割占めている声ですが、楽しんでいただけると幸いです。味のある声という認識にむりやりシフトして私の声を楽しんでください」とそれぞれコメントした。

「TAMERS」は3月28日(土)と翌29日(日)に東京・よみうりホール、5月9日(土)と翌10日(日)に北海道・札幌市教育文化会館で上演される。

シソンヌ コメント

じろう:朗読劇って何するんだろう。難しそうなお話だなぁ。突然立ち上がったらみんなどんな反応するかなぁ。動きとデカい声を奪われた状態で笑いがとれるか気になっています。そもそも朗読劇で笑いをとる必要があるのか……。真面目にやるのでクスクスしないで観てください。

長谷川:出演の話を最初に聞いたとき、朗読劇はほぼ初めてなので自分にできるのか少し不安はありました。朗読だけで自分はどれだけ表現できるのか楽しみです。声のプロの方々と作品でご一緒するのは初めてなので、その点でもとても楽しみにしています。自分なりの目標は朗読で笑いをとることです。不安ですが……。ご観劇いただくお客様には美声とは程遠い雑音が8割占めている声ですが、楽しんでいただけると幸いです。味のある声という認識にむりやりシフトして私の声を楽しんでください。よろしくお願いします。

この記事の画像(全5件)

朗読劇「TAMERS」

●東京公演
日時:
2020年3月28日(土)17:30開場 18:00開演
2020年3月29日(日)12:30開場 13:00開演 / 16:30開場 17:00開演
会場:よみうりホール

●北海道公演
日時:
2020年5月9日(土)17:30開場 18:00開演
2020年5月10日(日)11:30開場 12:00開演 / 15:30開場 16:00開演
会場:札幌市教育文化会館

<出演者>
上村祐翔 / 美山加恋 / シソンヌ / 加藤将(東京公演のみ) / 一ノ瀬竜(北海道公演のみ) ほか

全文を表示

シソンヌのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 シソンヌ / 上村祐翔 / 美山加恋 / 加藤将 / 一ノ瀬竜 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。