お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

ザコシ、2兆45歳でモノマネ100連発達成「これはもう我慢大会ですよ!」

1773

DVD「ハリウッドザコシショウのものまね100連発ライブ!SEASON3」の収録ライブに臨んだ、ハリウッドザコシショウ。

DVD「ハリウッドザコシショウのものまね100連発ライブ!SEASON3」の収録ライブに臨んだ、ハリウッドザコシショウ。

ハリウッドザコシショウのDVD第3弾「ハリウッドザコシショウのものまね100連発ライブ!SEASON3」の収録ライブが昨日1月23日、東京・シアターモリエールで実施された。

このライブは2018年1月に同会場で行われたSEASON2の収録以来、約2年ぶりの開催。満員の観客に迎えられたザコシは、まず挨拶代わりにこの2年間の出来事を「新元号は『令和』じゃなく『珍棒』でしょう!」などと振り返っていく。モノマネライブの収録は毎回長丁場になるが、ザコシは「今、2兆45歳だから行けるかな」と体力に自信を覗かせ、「ウエルカムトゥー地獄の時間。ヘルタイム」と観客にも覚悟を求めた。

恒例の“神聖な儀式”を皮切りに、ザコシはこの2年間に世の中を騒がせた人物や、芸人、俳優、レトロゲーム、格闘技などのモノマネを次々と熱演。90ネタ目を過ぎたあたりで「これはもう我慢大会ですよ!」と客席へ語りかけ、ラストスパートへ向けて加速する。本人公認をもらったあのモノマネを含めた100連発を達成したザコシは、その勢いのまま「はい100連発行ったぞオラー!」と叫んで盛大な拍手を浴びた。

さらにボーナストラックとしてピンネタを2つ披露し、ザコシはこのライブで約3時間にわたってわめき続けたことになる。なお前説や幕間、エンディングにはザコシと縁の深い錦鯉キャプテン渡辺が登場。「楽屋でアスリートの顔をしていた。侍の心意気」(渡辺)といった舞台裏の様子や、この日繰り出されたモノマネについて語り、ライブをより盛り上げた。このほかにもさまざまな撮り下ろし特典映像が収録される予定のDVDは、今年2020年に発売されるので続報を待とう。

お笑いナタリーをフォロー