お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

かが屋インタビュー、「花束」への思い入れや長尺ライブ「かが屋の1本」構想明かす

706

本日1月11日発売の雑誌「+act.(プラスアクト)」(ワニブックス)2020年2月号にかが屋のインタビューが掲載された。

これは昨年12月にリリースされたDVD「カロ」について聞くインタビュー。2人はいろんな芸人に褒められた印象があるネタを集めた“かが屋の褒められた集”だと本作を表現し、「キングオブコント2019」決勝で披露した「花束」など特に思い入れの強いネタを明かしている。

日常のワンシーンを切り取ったようなかが屋のコント。他人に言われるまで無自覚だった特徴だが、加賀は「写真や自由律俳句が好きだからなか?」と分析してみせる。短い形のコントを好むが、「今年は『かが屋の1本』っていうライブをやろうかな」と新ネタ16本をおろした「かが屋の!コント16本!」とは正反対の長尺コントライブにも意欲。そんなアイデアをこの取材の場で初めて聞いたという賀屋は「かが屋がやるなら面白そう~!」と他人事のように拍手した。

コンビニアルバイトの朝勤と夜勤の2人が同じ熱量でコントへ情熱を注げていることに改めて感慨を覚えていた彼ら。その言葉に目を通してみよう。なお、かが屋は4月から5月にかけて単独ライブ「瀬戸内海のカロ貝屋」を東京、大阪、広島、愛知で開催する。

第3回かが屋単独ライブ「瀬戸内海のカロ貝屋」

2020年4月15日(水)~4月17日(金)18:30開場 19:00開演
会場:東京・北沢タウンホール

2020年4月19日(日)17:30開場 18:00開演
会場:大阪・ABCホール

2020年4月25日(土)17:00開場 17:30開演
会場:広島・広島YMCA国際文化ホール

2020年5月16日(土)17:30開場 18:00開演
会場:愛知・名古屋市南文化小劇場

お笑いナタリーをフォロー