お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

活躍目覚ましい二つ目「渋谷らくご大賞」に立川笑二、「創作大賞」は立川談吉

276

「林家彦いちプレゼンツ創作落語ネタおろし会『しゃべっちゃいなよ 2019年創作大賞』」より。

「林家彦いちプレゼンツ創作落語ネタおろし会『しゃべっちゃいなよ 2019年創作大賞』」より。

昨日12月17日、東京・ユーロライブにて行われた「林家彦いちプレゼンツ創作落語ネタおろし会『しゃべっちゃいなよ 2019年創作大賞』」で「渋谷らくご大賞 おもしろい二つ目賞」を立川笑二が受賞した。

同賞はこの1年でもっとも目覚ましく飛躍した二つ目に贈られるもの。「渋谷らくご」のキュレーターを務めるサンキュータツオは「毎月出演し、自らの工夫と努力で古典の魅力を再発見させてくれた。6月には完成度の高い創作落語も披露して観客を喜ばせてくれた」と選評を述べた。笑二は事情によりこの日は欠席となったが、出身地である沖縄方言のコメント映像を寄せ会場を沸かせた。

なお併せて発表された「2019年 創作大賞」は立川談吉が「生モノ干物」と題した演目で受賞。「始まりと終わりがブレていない、映像でも見ていたい作品」(林家彦いち)、「一見シュールだが論理立てられている。リズム感があり聴き心地がいい」(木下真之氏)といった選評を受け、談吉は「本当に自分じゃないと思っていたのでびっくり。賞をもらうのは初めてなのでうれしい」と語った。

お笑いナタリーをフォロー