お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

少年チャンピオンで「水曜どうでしょう」マンガ化、大泉洋のホラ話を劇画調で描く連載

1438

マンガ版「水曜どうでしょう」より。

マンガ版「水曜どうでしょう」より。

鈴井貴之大泉洋が出演するバラエティ番組「水曜どうでしょう」(HTB)を題材にしたマンガが「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載されることがわかった。

これは6年ぶりの新作が放送される「水曜どうでしょう」と「週刊少年チャンピオン」のコラボ企画。番組イベント「水曜どうでしょう祭 FESTIVAL in SAPPORO 2019」のメインビジュアルを担当した星野倖一郎がマンガ版“水どう”を手がける。

第1話が掲載されるのは、12月5日発売の「週刊少年チャンピオン」2020年1号。大泉が番組内で語った「喧嘩太鼓」「登山家」といったホラ話が劇画タッチで描かれ、中には同作のために大泉が作った“新作ホラ話”も含まれる。本日10月10日発売の「週刊少年チャンピオン」2019年45号には、マンガ版「水曜どうでしょう」のカラー記事が掲載されているので、こちらもチェックしてみよう。

お笑いナタリーをフォロー