お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

野々村友紀子、ピン芸人・大木はんすけの生活に「小堀を超えるクズっぷり」

117

「メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?」より。(c)MBS

「メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?」より。(c)MBS

本日10月10日(木)放送の「メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?」(MBS)で芸歴18年、40歳のピン芸人・大木はんすけの家庭が紹介される。

10歳と5歳の子供を持つ父で、芸人としての月収は2万円だが「副業はお好み焼き屋さんで10~12万円稼いでいる。10時から17時まで働いたら夜は遊びに行きたい。いろんな人としゃべるとネタとかあるじゃないですか」などと言い訳して飲みに行ってしまうのが常だというはんすけ。ボートレースに興じるあまり、家庭に月10万円入れるという約束も守れていない。

そんなはんすけの生活を、2丁拳銃・修士の妻としても知られる放送作家の野々村友紀子が厳しくチェック。野々村は「(2丁拳銃)小堀を超えるんじゃないかというくらいのクズっぷり」とはんすけの印象を述べ、「小堀もこんなん言うんですよ。芸の肥やしとかいうけど、なんの肥やしにもならへんねん。あと、『おもろいでしょ』みたいな髪型してるけどなんなん? 小堀もこんな髪型しよんねん。クズの髪型こんなん」とヒートアップしていく。

はんすけの妻の悩みは「面白くないのに外見を気にする。その前に芸を磨けよと思う」というもの。2階の衣装部屋を見に行くと、衣装の多さに野々村も思わず「こんだけの服分、舞台に出てないでしょ」とツッコミを入れる。

メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?

MBS 2019年10月10日(木)23:56~24:53
<出演者>
メッセンジャー / 朝日奈央 / 前園真聖 / 野々村友紀子 / 相席スタート
VTR出演:大木はんすけ

お笑いナタリーをフォロー