お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

「打倒選抜」実現、吉本坂46次回シングルの表題曲をレインボー池田らREDが担当

293

「今夜はええやん」売上結果発表の様子。REDが圧勝した。

「今夜はええやん」売上結果発表の様子。REDが圧勝した。

吉本坂46の次回シングルの表題曲を、吉本新喜劇の小寺真理、レインボー池田、トット多田、8.6秒バズーカー田中シングル、ラフレクランきょん、ラフレクラン西村、しゅんしゅんクリニックP、光永らが所属するユニットREDが担当する。

これは昨日8月18日に京都・京都パルスプラザで行われたイベントで発表されたもの。2ndシングル「今夜はええやん」の売上において、選抜、RED、スイートMONSTERのうちもっとも成績のよかったユニットが3rdシングルの表題曲を歌唱することが事前にアナウンスされており、2万4399ポイントを獲得したREDは選抜(6522ポイント)、スイートMONSTER(5783ポイント)に大差をつけて勝利した。

REDのキャプテンを務めるまちゃあき(エグスプロージョン)は「REDを結成したときから目標であった“打倒選抜”が1つの形となってうれしい。これからさらに吉本坂46を大きくしていけるようがんばります」とコメント。なお同イベントをもって野沢直子が吉本坂46を卒業した。

お笑いナタリーをフォロー