お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

ハライチ澤部、強烈な熱量で語るくりぃむ有田に「恐るべしです」

115

「有田と週刊プロレスと」に出演する(左から)倉持明日香、くりぃむしちゅー有田、ハライチ澤部。(c)flag Co.,Ltd.

「有田と週刊プロレスと」に出演する(左から)倉持明日香、くりぃむしちゅー有田、ハライチ澤部。(c)flag Co.,Ltd.

くりぃむしちゅー有田のプロレストークバラエティ「有田と週刊プロレスと」(Amazon Prime Video)の本日8月14日(水)配信回に、ハライチ澤部がゲスト出演している。

番組初登場の澤部は学生時代、プロレスよりも「PRIDE」「K-1」といった格闘技を観ていたという。そんな澤部を前に有田はプロレス団体「WJ」を語る。長州力が旗揚げするも1年あまりで幕を閉じ、有田が「今日ここで聞いた話は忘れてください」と語る「WJ」とはどんな団体だったのか。

ハライチ澤部 コメント

──収録を終えていかがでしたか?

めちゃくちゃ濃密な時間でした。当時、総合格闘技とかは見たりしていたんですが、そのブームの裏でプロレス界があんなにいろいろすごい動きを見せていたとは……。有田さんに「今回は記憶から消していい」と言われた禁断の内容……衝撃的でした。

──プロレスへの興味は高まりましたか?

かなり高まりました。団体の動きも学べたし、個々の選手の素晴らしさも学べたのでよかったです。それを淀みなく強烈な熱量で語りあげる有田哲平、恐るべしです。

お笑いナタリーをフォロー