お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

アインシュタイン稲田が命がけの“アゴ拓”プレゼント「墨が肌にしゅんでまう!」

2185

“アゴ拓”を取るアインシュタイン稲田(中央)とアキナ。

“アゴ拓”を取るアインシュタイン稲田(中央)とアキナ。

「よしもと史上最大のプレゼント&ポイントキャンペーン」の一環としてアインシュタイン稲田が魚拓ならぬ“アゴ拓”をプレゼントする。

同キャンペーンは大阪チャンネルアプリのダウンロード数100万件突破を記念し、よしもとIDを保有する大阪チャンネル年間プラン加入者を対象に芸人グッズや特別公演への招待などを提供するもの。ダウンタウン浜田の私物やナインティナイン岡村のサイン入りTシャツ、ジョイマン高木の胸毛と池谷による「なんだこいつー」のメッセージ入りめざまし時計といったユニークなプレゼントが予告されていた。

そのうちの1つがアインシュタイン稲田のアゴに墨汁を付け、その形を布に転写する“アゴ拓”だ。先日、東京・ルミネtheよしもとの劇場出番の合間に“アゴ拓”の制作が行われ、アキナが立ち会った。肌の弱い稲田は「えー怖い」と恐れつつスポンジを使ってアゴに墨汁を乗せていく。「しゅんでまう、しゅんでまう。墨が肌にしゅんでまう!」と焦りながら布にアゴを押し当てると、細い魚のような形が浮かび上がった。

その後、一刻も早く済ませようとテンポよく墨付けと布への転写を繰り返し、無事に5枚のアゴ拓が完成。アキナは最後に「これは俺らからのプレゼント」とがんばったご褒美として布越しの稲田に口づけしてみせた。稲田は「誰が喜ぶのかって気持ちもありますが、記念なんで。やってみて思ったんですけど、二度としたくないです」とコメント。アキナも「命がけ。身を削ってるもんな」と貴重さをアピールした。このアゴ拓は後日、サイン入りで5名の当選者に発送される。

なお、大阪チャンネルでは本日8月5日より「スマホ劇場」と銘打ったプログラムを展開する。NON STYLE千鳥横澤夏子ゆにばーすジャルジャルかまいたち和牛とろサーモンロバート銀シャリが出演する既報の「お笑い夏の陣」はその第1弾として配信され、今後は大阪・なんばグランド花月や東京・ヨシモト∞ホールといった全国のよしもとの劇場公演もラインナップされる予定。

お笑いナタリーをフォロー