お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

アンガやハライチ集結「WEL FES」盛況、OPでマキタスポーツVS四千頭身後藤

571

(左から)四千頭身・都築、四千頭身・後藤、マキタスポーツ、四千頭身・石橋。

(左から)四千頭身・都築、四千頭身・後藤、マキタスポーツ、四千頭身・石橋。

本日8月4日、ワタナベエンターテインメント主催の大型ライブ「ワタナベお笑いネタ祭り2019~WEL FES~」が東京・イイノホールで昼と夜の2公演行われた。この記事では昼公演の様子をレポートする。

最初に登場したのは、ワタナベの事務所ライブでネタを披露するのは初めてだというマキタスポーツ。「1年前、オフィス北野からワタナベエンターテインメントへと脱北いたしまして。私も今やワタナベのファミリーでございます」と時事ネタを絡めた挨拶で客席を温めた。彼のネタが終わると、ライブのMCを務める四千頭身もステージへ。4人のトークでは、モゴモゴとしゃべる四千頭身・後藤がマキタから「声が小さくて何言ってるかわかんねえよ!」とツッコまれるが、すかさず「結構オラオラ系できますけど、僕と身長変わらないですよ?」と言い返して観客の笑いを誘っていた。

その後は完熟フレッシュサンシャイン池崎、リンダカラー、ハナコ、ゼスト、はなしょーロビンソンズAマッソハライチロッチ、四千頭身、アンガールズがネタを披露。またWELの恒例コーナー「1分間!笑いのスプリントSHOW」では、キラキラ関係、つばめ花火、丸山礼、ユースフルデイズ、こゝろまんぷくフーフーフォーリンラブがショートネタで会場を盛り上げる。続くトークコーナーでは、バービーがユースフルデイズしょーごを占ったり、こゝろ山出谷にチベット体操を伝授したりする流れで無理矢理キス。四千頭身・都築は「どんだけチューしたいんですか!?」と震えあがっていた。

全員集合のエンディングでは、ハライチ岩井がコワモテのこゝろを招集し、「憶測でしかないんですけど、この人たち絶対に“反社”ですよ(笑)」と発言。本人たちは必死に「関わりゼロです!」「裏でずっと言ってくるんですけど、絶対ちゃいますから!」と否定した。また四千頭身・石橋が先輩たちに「今注目している若手芸人は誰ですか?」と質問すると、岩井は「金属バット」と即答。周りは「うわー好きそう!」「マジのやつじゃないですか!」と盛り上がっていた。

お笑いナタリーをフォロー