お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

ロザン宇治原「脱力タイムズ」で京大脳の作り方教える、最後はかわいそうなことに

345

「全力!脱力タイムズ」に出演する(左から)ロザン宇治原、堤真一。(c)フジテレビ

「全力!脱力タイムズ」に出演する(左から)ロザン宇治原、堤真一。(c)フジテレビ

明日6月7日(金)放送の「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ・関西テレビ系)に、ロザン宇治原と堤真一がゲスト出演する。

番組冒頭、堤は「頭がよく見られたいので解説員の席に座りたい」と言い出すが、すでに全力解説員の3名が座っていて堤が入る余地はない。とはいえゲストの機嫌を損ねるわけにはいかず、メインキャスターのアリタ哲平が特別な措置を講じてスタジオはオープニングからざわつく。

今回のテーマは京大生ならではの物の考え方=“京大脳”に焦点を当てた「京大脳の作り方」。京大出身の宇治原の全面協力により「京大脳になれる勉強法」をクイズ形式で学んでいく。しかし堤と解説員が宇治原の作ったクイズで対決する場面では、解説員たちが自分の専門分野の問題にも答えられず、あまりにも不自然な流れにアリタからクレームが。

さらに出題者である宇治原も巻き込まれ、クイズバトルはおかしな展開に。宇治原が「こういうことをしないようにがんばってきたんです」と思わずこぼす言葉の意味とは。堤が収録後に「宇治原さん、最後はかわいそうだったな(笑)。エンディングの宇治原さんの情けない感じがなんとも言えなくて……本当の宇治原さんを知りたい方は、ぜひ観てください(笑)」と話す宇治原の様子に注目を。

全力!脱力タイムズ

フジテレビ・関西テレビ系 2019年6月7日(金)23:00~23:40
<出演者>
MC:アリタ哲平(くりぃむしちゅー有田)
全力解説員:出口保行 / 齋藤孝 / 五箇公一
ゲスト:堤真一 / ロザン宇治原
美食遺産ナビゲーター:滝沢カレン
キャスター:小澤陽子(フジテレビアナウンサー)

お笑いナタリーをフォロー