お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

秋山扮するR&BシンガーUMBRELLAのルーツ明らかに、初恋の人と再会で新曲誕生

341

硬すぎるアイスキャンディで有名な八起 京町店にて、UMBRELLAと店主。

硬すぎるアイスキャンディで有名な八起 京町店にて、UMBRELLAと店主。

ロバート秋山扮するR&BシンガーUMBRELLA(アンブレラ)が佐賀県の展開する地方創生プロジェクト「サガプライズ!」とコラボした動画の完結編が公開された。

UMBRELLAは「ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル」に登場するキャラクターの1人。佐賀出身で、地を這うような低音を武器にスターダムへのし上がった。動画はスターとしての重圧に押しつぶされそうになった彼女が佐賀へ帰省し、心を開放していく姿をとらえたもの。“マイナス7オクターブの歌姫”と呼ばれるゆえんや音楽的ルーツも紐解かれる。

その完結編では彼女がしばしば歌唱中に披露している動き“アンブマイム”が、学生時代に通いつめた立ち食いそば屋の窓を開け閉めするさまを模していることなどが明らかに。海辺を歩いているUMBRELLAの前に初恋の相手が現れ、手紙を読み上げるひと幕も。これがきっかけで新曲「短い手紙」も誕生した。どんな曲なのか気になる人はチェックしてみよう。

お笑いナタリーをフォロー