お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

TKO木下が連ドラ「向かいのバズる家族」出演、炎上したTVプロデューサー役

40

来月4月4日(木)にスタートする連続ドラマ「向かいのバズる家族」(読売テレビ・日本テレビ系)にTKO木下が出演することがわかった。

「向かいのバズる家族」はマギーが脚本、藤井道人が監督を務める作品。カフェで働く主人公・あかり(内田理央)がとある動画で“バズった”ことをきっかけに、SNSの世界にのめり込み、翻弄されていく。木下が演じるのは、あかりの父・篤史。自分の制作したドラマがネットで炎上してしまうテレビプロデューサーという役どころだ。

木下は作品や自身の演じるキャラについて「コンプライアンスの感度が狂うと一瞬で番組が終わってしまう今の時代。その制作サイドの役をさせていただくので、緊張感やピリピリ感を楽しみたいと思います」とコメント。また視聴者に向けて「まさに今の時代を描いたドラマだと思うので家族と一緒に観てください。あなたの家族があのフォロワーさんかも」とメッセージを送っている。

プラチナイト 木曜ドラマF「向かいのバズる家族」

読売テレビ・日本テレビ系 2019年4月4日スタート 毎週木曜23:59~24:54
<出演者>
内田理央 / 白洲迅 / TKO木下 / 小野武彦 / 高岡早紀 ほか

お笑いナタリーをフォロー