お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

キリン×よしもと健康プロジェクト発表会で和牛に不健康疑惑「川西の肌が白すぎる」

1546

「キリンビバレッジ×よしもと健康プロジェクト」発表会の出席者たち。

「キリンビバレッジ×よしもと健康プロジェクト」発表会の出席者たち。

本日1月31日、「キリンビバレッジ×よしもと健康プロジェクト」発表会が東京・ヨシモト∞ホールにて開催され、間寛平石田靖FUJIWARA和牛が出席した。

同プロジェクトは、キリンビバレッジと吉本興業が「飲んで、笑って、日本を健康に。」をスローガンに、健康的な生活習慣の大切さを伝える取り組み。本日の会見では、人々の運動習慣が楽しくなるような動画を芸人たちが配信する企画「キリン×よしもと みんなの運動部」が2月11日に始動することなどが発表された。

健康に関するトークでは、FUJIWARA原西がキックボクシングをしているという話題に。藤本が「ゴリラボクシングやけどね。ゴリラキックボクシング」とガヤを飛ばすと、原西は「ゴリラキックボクシングってなんやねん! そんなんないから」とツッコみながらも、ゴリラの後ろ蹴りのモノマネを披露。すると今度はサルになりきった寛平が乱入し、69歳らしからぬ飛び蹴りを原西にお見舞いし、石田から「それはもう普通のキック! サルやなくて寛平さんですやん!」と指摘されていた。

和牛には一同から「健康のイメージがない」「川西の肌が白すぎる」「川西は楽屋でずっとスマホをイジっている」という声が。これに対して水田は「楽屋では体力を温存してるだけ。劇場を出たらファンの人たちに追いかけられるから逃げるのに必死なんです! スマホでは逃げるルートを調べてるんです!」と川西をかばっていた。

会見の最後に紹介されたのは、4月22日に始まる予定の「日本中に笑顔プレゼント!キャンペーン」。これは対象商品を購入した人に「キリンビバレッジオリジナルよしもとスペシャルライブ」の招待券などが当たるという企画で、ライブではキリンに関連したオリジナル新喜劇が上演される。これについて石田が「屋台のセットの横にキリンビバレッジの自動販売機を置きます(笑)。運動の大切さもアピールしていきたいし、そもそも新喜劇は運動みたいなもの」とコメントすると、寛平は「俺も杖持って暴れてるだけやからね」と語って笑いを誘っていた。

お笑いナタリーをフォロー