お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

EXIT、緻密なネタでM-1王者霜降り明星ら抑え漫才バトル優勝

682

「ネタサンド」で優勝したEXIT。

「ネタサンド」で優勝したEXIT。

EXITが昨日1月30日深夜にオンエアされた「お願い!ランキング」(テレビ朝日系)内の企画「ネタサンド」漫才SPで優勝した。

「ネタサンド」は毎回5組の芸人たちがMCサンドウィッチマンの決めた“具”=言葉をネタの中に“サンド”し、その面白さを競うもの。これまでコントで行われてきたが、昨日の放送では初めて漫才編が繰り広げられた。

漫才にサンドするお題は「東京ドーム○個分」「半チャーハン」「なが~いトンネル」の3つ。さらに「デヴィ夫人かっ!」というツッコミフレーズも指定された。EXITが戦ったのは「M-1グランプリ2018」王者の霜降り明星やタイムマシーン3号、カミナリといずれも実力派。そんな中、EXITは「ホテルの最上階のレストランでプロポーズする」というシチュエーションの漫才を披露した。

どの言葉も兼近のキャラクターに沿って無理なくネタの中で使われ、りんたろーのツッコミも的確で冴え渡っていたEXITに軍配。サンドは「緻密。上手に(具を)入れてきたね」と2人のチャラ男キャラとは裏腹の“真面目な”ネタ作りを評価していた。なお今回披露された漫才は動画配信サービス・ビデオパスで視聴可能。ビデオパス限定の未公開ネタも配信される。

お笑いナタリーをフォロー