お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

バカリズムと大原櫻子のユニット大原バカリ子が横アリで歌唱、12月にリリース決定

250

大原バカリ子

大原バカリ子

バカリズム大原櫻子によるユニット・大原バカリ子が昨日11月3日、神奈川・横浜アリーナにて開催されたライブイベント「バズリズム LIVE 2018」で同ユニット名義の楽曲「多目的スペースのバラード」を初披露した。

音楽番組「バズリズム02」(日本テレビ系)が主催する「バズリズム LIVE」初日公演に、“賞を獲ったときの感じ“というコンセプトの晴れやかな衣装で登場した大原バカリ子。壮大なバラードでありながらくすっと笑える要素もある「多目的スペースのバラード」はバカリズムが作詞、いきものがかりの水野良樹が作曲を手がけたもので、12月1日に配信リリースが決定している。

大原バカリ子はバカリズムがMCを務める「バズリズム」から派生した、バカリズムの楽曲共作プロジェクト「バカリズムと」の第3弾。これまで「バカリズムと」では秦基博とのユニット・ハタリズムの「『いくらだと思う?』って聞かれると緊張する(ハタリズム)」、水野良樹とのユニット・ミズノリズムの「白が人気(ミズノリズム)」をリリースしている。

お笑いナタリーをフォロー