お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

間寛平“伝説の妖怪”引きずり女でドラマ出演「皆さん引きずってたらアカン」

163

ドラマシリーズ「大阪環状線 Part4 ひと駅ごとのスマイル」に出演する(左から)間寛平、西畑大吾。(c)関西テレビ

ドラマシリーズ「大阪環状線 Part4 ひと駅ごとのスマイル」に出演する(左から)間寛平、西畑大吾。(c)関西テレビ

ドラマシリーズ「大阪環状線 Part4 ひと駅ごとのスマイル」(関西テレビ)の上映会イベントが昨日10月8日に大阪市内にて行われ、キャストの間寛平西畑大吾(関西ジャニーズJr.)が登壇した。

この番組はJR大阪環状線の各駅を舞台にした10話のオムニバスドラマで今週10月13日(土)にスタート。寛平は12月8日(土)放送の第8話「今宮駅編『引きずり女は福を呼ぶ』」で自身のキャラクター・引きずり女を演じ、昨日のイベントにもその装いで姿を見せた。ドラマ内で引きずり女は人間の未練や思い出が詰まったものを長い髪で絡め取って盗んでいく“伝説の妖怪”。壇上では「引きずり女でございますー」とおなじみの挨拶をしたあと、あっけに取られる客席に「引きずり女は客が引くー」と自虐ネタを放って会場を笑いで包んだ。

第8話には中村静香と、警官役でさらば青春の光・森田も出演。寛平はこの第8話に関して「今宮らしいドラマになっていると思います」と語ったあと「皆さん、人生いろいろあったと思うけど、引きずってたらアカン! その思いを私が全部取らせていただきましょう! 送って!」と観客が引きずった念を全身で受け取る。大学生役の水澤つるぎ役で全10話に出演する西畑は「関西の方なら観たことがある景色がいっぱい出てきますし、こんないいところもあったんやと新しい発見をさせてくれるドラマ。いろんな笑いにも注目してください」とPRした。

大阪環状線 Part4 ひと駅ごとのスマイル

関西テレビ 2018年10月13日スタート 毎週土曜10:25~10:55

お笑いナタリーをフォロー