お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

はなわワンマンライブで「佐賀県」大合唱、中村あゆみとのデュエットも

33

はなわ

はなわ

昨日10月8日、はなわが自身のニューアルバム「カラアゲ」の発売を記念したワンマンライブを東京・草月ホールで開催した。

2005年の「HANAWA PACK」以来約13年ぶりとなるアルバム「カラアゲ」を今月10月3日にリリースしたはなわ。ライブでは「カラアゲ」の収録曲を中心に全13曲を歌って満席の会場を沸かせている。

オープニングでは、読売ジャイアンツの監督辞任を表明している高橋由伸に扮したはなわがどきどきキャンプの岸学と共に「伝説の男」を使った映像コントを展開。続いて「HANAWA ROCK」「B型Rock'n Roll」で会場のボルテージを一気に上げていく。またMCでは、自身のブレイクの要因の1つが福山雅治がラジオ番組などでプッシュしてくれてことだったと語り、ライブに福山がゲスト出演してくれたときのことを回想。その上で「今日、福山さん来るんじゃないかと思った人もいそうですけど、来ませんからね」と断りを入れて客席の笑いを誘った。

その後、はなわが「つらいぜ!ダリヒー」「息子~昇利バージョン~」「ママには内緒」で畳みかけると、ゲストの中村あゆみが登場。大きな歓声が上がる中、「すごい(たくさんの)人じゃないですか!」「はなちゃん(はなわ)の作品いいからね。私、結構ファンです」と語り、「カラアゲ」に収録されているデュエット曲「Slow Life」を披露。さらに「翼の折れたエンジェル」も熱唱して観客をおおいに喜ばせたが、演奏に徹していたはなわは「中村あゆみさんのコンサートへようこそ(笑)。福山さんのときもこういう感じだったなあ」と苦笑いでコメントしている。

終盤では、会ったことのない義父に宛てたメッセージソング「お義父さん」をはなわが歌唱。「お義父さんが1年前のちょうど今日に亡くなりました。お義父さんのために心を込めて歌いたい」という言葉の通り、より一層力強い歌声を会場に響かせる。そして最後は代表曲「佐賀県」のその後を歌った「佐賀県~その後のSAGA~」を観客と共に笑顔で合唱し、ライブを締めくくった。

彼が舞台を降りたあとも拍手は鳴りやまず、そのままアンコールへ。はなわは、ジョンソン株式会社のWebムービーに提供した楽曲「夏だ!家族だ!大そうじ!」、復興支援のために訪れた岩手県大槌町の人々とレコーディングした「同じ時代に生まれた若者たち」を披露し、「ありがとうございましたー!」と感謝を述べて再びステージをあとにした。

なおライブでは「はなわ SAGA凱旋LIVE『カラアゲ』」が12月3日(月)に佐賀・佐賀市文化会館 中ホールで開催されることも発表されている。

「はなわワンマンライブ『カラアゲ』」セットリスト

01. HANAWA ROCK
02. B型Rock'n Roll
03. つらいぜ!ダリヒー
04. 息子~昇利バージョン~
05. ママには内緒
06. Slow Life
07. 翼の折れたエンジェル
08. 拝啓、かっこ悪い親父
09. 二人で決めた道
10. お義父さん
11. 佐賀県~その後のSAGA~
<アンコール>
12. 夏だ!家族だ!大そうじ!
13. 同じ時代に生まれた若者たち

はなわ SAGA凱旋LIVE「カラアゲ」

日時:2018年12月3日(月)18:30開場 19:00開演
会場:東京・草月ホール

お笑いナタリーをフォロー